浣腸オナニーまとめ ※やり方・方法、必要なグッズなど紹介

浣腸オナニー

浣腸オナニーとは、浣腸をして、ウンコを我慢することで快感を感じて、最終的にウンコと同時に射精をするオナニーのことです。

M気質な人や、恥ずかしい状況に興奮する人に向いているオナニーです。

浣腸オナニーのやり方・方法について

1.  浣腸グッズを用意する。

初心者はアナル洗浄グッズか、市販されているイチヂク浣腸の使用をお勧めします。

上級者になると、本格的な注入器や、注入液を好みで調整したりしますが、分量などが難しいので、浣腸オナニーになれてから行ってください。

ちなみにアナル洗浄グッズを使う場合は、水を注入するのが主流です。

ここでは、アナル・肛門をキレイにする洗浄グッズ、浣腸グッズを紹介しています。 アナルオナニーや、前立腺オナニーなどで楽しみたい...

2. イチヂク浣腸、又はアナル洗浄グッズを肛門から入れる。

アナルへの挿入が難しい場合は、容器の挿入部分を真上に向けて、液剤を少し押し出し、挿入部分の先端を濡らすと入りやすくなります。

挿入後、液を押し出して全部入れ、肛門をしっかり閉じて液が出ないようにしてください。

3. ウンコがしたくなるまで我慢してください。

個人差がありますが、ウンコがしたくなるまでの時間の目安は3〜10分です。

あまりに早くウンコしてしまうと、液だけが出てしまい、快感も少ないので、なるだけ限界まで我慢することが大切です。

4. ウンコを我慢するのが限界になったら、そのままトイレに入り、ウンコを出す快感を味わいながら、ペニスをシゴいて射精して下さい。

浣腸オナニーでよくある疑問など

浣腸オナニーのよくある疑問

浣腸オナニーで快感が得られるのか?という疑問を持つ人もいますが、やはり人によりけりです。

しかし、ウンコに快感を覚えている人は、十分に浣腸オナニーで射精に至ることができる可能性があります。

注意点としては、あまり頻繁に浣腸オナニーを行うと、体が慣れてしまい、どうしても浣腸の量が増えてしまうことです。

初心者は、アナル洗浄グッズや、イチヂク浣腸1個でも快感を得られますが、ベテランになるとイチヂク浣腸では物足りず、自分で調合するようになります。

また体が浣腸に慣れてしまうと、普段の時から便秘がちになるので、浣腸オナニーは間隔を開けて行ってください。

これまでに浣腸オナニーをしている人の声をまとめると、

■ 我慢している最中の苦痛感がたまらない

■ ウンコする行為に興奮を覚える

■ 肛門が一気に押し広げられる無理やり感で興奮する

といった例が多く見られます。

これらに共感を覚える人は、十分に浣腸オナニーを試してみる価値があるといえるでしょう。

浣腸オナニーにおススメの浣腸グッズ

浣腸オナニーをするのに浣腸グッズは必需品です。

アナル・肛門は傷つきやすいので、使う場合は優しく丁寧に使用しましょう。

人気の浣腸グッズ・アナル洗浄グッズを以下のページで紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

浣腸オナニーにおススメ! 人気の浣腸グッズ
浣腸オナニーにおススメ!
人気の浣腸グッズはこちら>>



コメント

  1. じぬし より:

    浣腸は、やりすぎると痔になりますね。