カップ麺オナニーのやり方・方法まとめ ※ヌードルが絡み付いてワロタw

カップ麺オナニー

カップ麺オナニーは、こんにゃくオナニーと並んで、オナホール誕生前からの定番のやり方です。

以下、詳しいやり方・方法を解説していきます。

カップ麺オナニーにベストなカップ麺の選び方

オナニーに使用するカップ麺の選び方としては、カップに深さがあるカップ麺を選んでください。

スープと具が混ざっているタイプよりも、別包装になっている方がいいでしょう。

混ざっているタイプならば、カレー味のようにスパイスが強いものよりも、醤油味のように、少しでもさっぱりしているものを選んでください。

スパイシーなカップ麺は、ペニスにかなり強い匂いと刺激をもたらしますので、避けるように注意して下さい。

カップ麺オナニーのやり方について

1. 別包装の場合、スープや具を上蓋から取り出します。

その際、上蓋はほんの少しだけ開けるようにしてください。大きく開けると密閉感が落ちてしまいます。

2. 上蓋派は密閉されたままの状態でペニスが入る穴を開け、そこから別包装のスープや具を取り出しましょう。

まずは普通にカップ麺を作るようにお湯を注いでください。

規定の時間よりも長くお湯を溜めておき、麺をたっぷりふやかせることがコツです。

3. カップ麺オナニーの始まりはお湯を入れたまま放置されたカップ麺がふやけて食べられない状態になっているのを見て、それをオナニーに流用したこと、と言われています。

最低でも30分ほど放置すればカップの中が麺でいっぱいになります。

4. お湯を切り、中の温度が熱くないことを確認してください。

スープや具が混ざっているタイプの場合は麺がふやけていたら、何度か水を注いでスープを捨て切るとペニスに移る匂いが少なくなります。

5. チンコを入れる穴は、勃起したサイズぎりぎりだとチンコを痛めるので、やや大きめに切ってください。

あとはペニスを突っ込み、カップを上下に擦ったり、回転させたりして、快感を与えてください。

6. 上蓋派と並んで底派もあります。

底派の場合は、カップ麺の底にペニス用の穴を開ける方法です。

基本的な作り方は上蓋派と同じですが、スープや具が別包装の場合、先に上蓋から取り出しておいてください。

また底に穴を開けるのは、十分にふやけてから行わないと、底からお湯が溢れるので十分に注意してください。

カップ麺オナニーのまとめ

カップ麺オナニーのやり方について書きましたが、カップ麺オナニーを推薦しているわけではありません。

オナホールなどのアダルトグッズを使用したほうが、安全に気持ち良いオナニーができるのでおススメです。

おススメのオナホール
最高に気持ち良かった!
人気のオナホール3選はこちら>>