名器の品格のすごさを解説してみた。 ※リアルなマンコのオナホール

名器の品格
名器の品格・上付き

名器の品格の特徴

■ 70000人に1人の名器

■ 実際の女性器から型を取ったリアルオナホ

■ 穴なき穴と呼ばれる無次元加工を採用

■ 内部構造は、強い刺激を意図的に与えるのではなく、リアルに近いまったり感

■ 挿入口も本物そっくりで挿入前から期待を盛り上げる

■ 上付きと下付きの2種類がある

名器の品格は、専門医の協力の元に作られたリアルオナホールです。

統計上70000人に1人の名器に値する。というオナホールを作る為にプロジェクトを発足して開発されました。

サイズは、全長17.5cm、直径8.5cm、重量625gとハンディオナホの中では大型になります。

名器の品格サイズ

挿入口はまさしくヴァギナそのもので、審査対象ギリギリ(あまりリアルに製造すると製造許可が下りません)といったところでしょう。

リアルなのはヴァギナだけでなく、ぴったりと密着した内部構造にも言えます。

女性のマンコは、オナホのようにぽっかりと穴が開いているわけではなく、どちらかといえば肉壁がくっついた状態になっています。

ペニスを突っ込んで、その肉壁を押しのけるようにするから、その摩擦で高い快感が得られるわけですね。

無次元加工は、いわばそれを再現しており、さらに無数の突起とザラザラヒダを加えて、名器にしているのです。

実際に気持ちいいの?

リアルに女性器にペニスを挿入しているような、リアルな快感が最高に気持ち良いです。

オナホールの中には、加工しまくって、ペニスに強い刺激を与えるものもありますが、そういうゴリゴリしたような強烈な強い刺激はありません。

また人肌に近いソフトな素材を使っているため、やや油分の匂いがします。

しかし、それらのデメリットを補うほど、とにかくリアル。

そのリアルな挿入感が人気で、オナホマニアから高い支持を得ています。

ペニスに絡みつくような刺激を、まったりと楽しみたい!という方におススメです。

名器の品格・上付きの詳細&口コミはこちら>>