ネクサスレボ・インテンスを通販で購入した感想&口コミレビュー ※NEXUS REVO INTENSE

ネクサスレボ・インテンスを通販で購入

 

前立腺バイブのNEXUS REVO INTENSE(ネクサスレボ・インテンス)を通販で購入しました!

さっそく使ってみたのでレビューしたいと思います!

ちなみにレボインテンスは、防水面にさらに力をいれてバージョンアップして、レボインテンスWPとなって販売されています。

ちなみにレボインテンスは、防水面にさらに力をいれてバージョンアップして、レボインテンスWPとなって販売されています。

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)WPの詳細 & 口コミはこちら>>

 

NEXUS REVO INTENSE(ネクサスレボ・インテンス)の体験レビュー

 

箱の中身はこのような感じになっていました。

ネクサスレボ・インテンス開封

 

ネクサスレボインテンスが収まっているケースを取り出すと、そこに付属のグッズが入っています。箱の中身は以下になります。

・巾着袋
・取扱説明書
・USB式の充電器具
・ネクサスレボインテンス本体

 

ネクサスレボ・インテンスの付属品一覧

 

こちらがネクサスレボインテンス本体です。

 

ネクサスレボ・インテンス本体

 

こちらが取扱い説明書ですが、日本語ではありません。英語で書かれています。

 

ネクサスレボ・インテンス説明書

 

こちらがUSB式の充電器具になります。

 

ネクサスレボ・インテンスUSB充電コード

 

こちらは巾着袋です。

 

巾着袋

 

ネクサスレボインテンスを手に持つとこのような感じです。

 

ネクサスレボ・インテンスのサイズ感

 

この前方の部分は会陰部分にあたりを刺激をしてくれます。イボイボが特徴的ですが、さらに振動して動くようにもなっています。

 

ネクサスレボインテンスの会陰部分

 

これがヘッドの部分を上から見た感じです。

 

ネクサスレボインテンスを上から見た画像

 

後ろの部分は充電器具をあてる箇所になります。

 

ネクサスレボインテンス充電する部分

 

前方の裏側に電源と操作するボタンがあります。

 

ネクサスレボインテンスの電源ボタン

 

こちらを長押しすると電源が入るようになっています。電源が入るとこのように光ります。

 

ネクサスレボインテンス電源ランプ

 

ヘッドの大きさを指で比較してみました。

 

ネクサスレボインテンスのサイズ感

 

ヘッドの先は人差し指の第一関節よりちょっと大きいくらいですね。

 

ネクサスレボインテンスのヘッドの太さ

 

こちらで見るとよりわかるかと思いますが、ヘッドの太さはだいたい成人男性の指2本分くらいです。

 

ネクサスレボインテンスのヘッドは指2本分

 

充電器具は、この2つの金具のとこ同士を合わせる事で充電できる仕様になっています。

 

ネクサスレボインテンス充電の仕方

 

実際に充電してみるとこのような感じになります。

 

ネクサスレボインテンス充電完成図

 

レボ2と比較してみました。右側がインテンスですが、やはりより前立腺刺激を意識して、レボ2よりも前傾になっているのがわかります。

 

ネクサスレボインテンスとレボ2の比較

 

ネクサスレボインテンスを使ってみた感想

実際にネクサスレボインテンスを使用してみた感想ですが、他のネクサスレボシリーズと同じように前立腺への刺激が凄まじかったです。

まだ僕自身がアナルを完全に開発していない事もあって、挿入には手こずったのですが、アナルまで入れてスイッチを入れると、グイグイと力強く前立腺を刺激してくれ、

「うあぁぁぁぁ…うぐっぅ・・・うぁぁぁああ!」

という感じで、たまらず喘ぎ声を上げるほど…刺激が凄かったです。

男が喘ぎ声を上げるのか?と思われる方もいるかと思いますが、これは試してみたらわかります。

実際に使った方なら、僕の気持ちがわかってもらえるかと思います。

思わず声を上げてしまうか、声も出すことができないくらいに悶えてしまうんです。

この快感というか刺激をなんと例えたらいいのかわかりません。

 

それからネクサスレボ2も使って、快感の違いも試してみました。

結論からいうと、僕のアナルが未熟なせいもあってか、どちらも同じくらい凄くてどちらが優れているという判断ができませんでした。

たぶん、一人一人アナルの構造も違うので、実際に両方試して自分に合ったほうを選ぶのが一番ベストだと思います。

しかし、なかなか2つ一緒に買えないと思うので、レボ2とインテンスのどちらを購入するか迷ったら、より前立腺刺激を意識した作りのネクサスレボインテンスを選択すると良いですよ。

ちなみにレボインテンスは、防水面にさらに力をいれてバージョンアップして、レボインテンスWPとなって販売されています。

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)WPの詳細 & 口コミはこちら>>

 

ネクサスレボインテンスの特徴などの紹介

ネクサスレボインテンスの特徴

 

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)は前立腺を刺激する専門のアナルバイブです。

機能性や性能などはネクサスレボ2がベースとなっています。

 

ヘッドのスイングは2段階のスピード調整が可能となっています。わかりやすく説明すると「早い」と「ゆっくり」という感じで調整ができます。

ちなみにSLOWだと毎分で約25回転、FASTだと毎分約35回転となっています。

 

それから振動パターンは3段階の調整が可能となっていて、ヘッドのスイングと動きのパターンを組み合わせると合計で6種類の動きのパターンが楽しめるようになっています。

機能性や性能など、ほぼネクサスレボ2と同じなのですが、それではどこが違っているのかというと、形状に違いがあります。

 

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)はネクサスレボ2よりも前傾になっていて、より前立腺にフィットし、刺激を与えるような作りになっています。

それからNEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)の太さについてですが、ほんの少しですがネクサスレボより太くなっています。

 

ネクサスレボ2との違いをわかりやすく上げると

・ヘッドが少し太くなっている

・形状が前傾になってより前立腺にフィットするように改良されている

・振動を与えるローターの角度もよりフィットするように改良されている

 

以上となります。

防滴仕様(水滴くらい)やパワーなどもネクサスレボ2とほぼ同じです。

ネクサスレボ2よりもインテンスが優れているのか?と問われると、そこは好みの問題なのでそうとも言えません。

個人的にネクサスレボシリーズで一番優れていると思うのは、リモコンで操作できるタイプのネクサスレボステルスWPですね。

初心者の方で、アナルバイブが入るか?不安で自信のない人は、初心者向けに細身に作られているネクサスレボスリムがおススメです。

 

レボインテンスは、機能性や性能はネクサスレボ2とほぼ同じで、形状だけ変わっている感じなので、レボ2と購入を迷ってしまう場合は、実際に両方試してみて好みの形を選ぶのがベストです。

しかしどちらか1つを選ぶのであれば、より前立腺刺激を意識したネクサスレボインテンスWPを選ぶと良いですよ。

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)WPの詳細 & 口コミはこちら>>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました