前立腺オナニー(アナニー)に必要な道具や準備するものについて

前立腺オナニー(アナニー)に必要な道具

前立腺オナニーで用意するもの

前立腺オナニー(アナニー)で用意するものは以下になります。

■ タオル 、ティッシュ
指サック
アナルローション
前立腺刺激グッズ(エネマグラやアナルバイブなど)
アナル洗浄グッズ

まず前立腺オナニー(アナニー)はアナルを弄るわけですから、清潔な環境を整えなければいけません。

ですので最低限必要なものとして、タオルや指コサック、ローションは準備しておきましょう。

前立腺を刺激する、以下のグッズについては、自分の好みで選ぶと良いですよ。

エネマグラ(アネロス)

前立腺バイブ

個人的には前立腺バイブを使ったほうが、楽に前立腺オナニーもできて、快感の刺激も強いので、前立腺バイブがおススメです。

タオル、ティッシュ

また前立腺オナニー(アナニー)をすると唾液を垂らしたり、汗が体中から湧き出たりするので、体の下にタオルなどを敷いてやると良いですよ。

指サック

指サック

アナルにはばい菌がたくさん存在しているので、指で前立腺オナニー(アナニー)を行う場合には、指サックで菌を指につけないようにして行いましょう。

指サックを使わないでも前立腺オナニーは可能ですが、爪でアナルを傷つけたりといったリスクを回避できるので、なるべくなら指サックは付けてやったほうが良いです。

おススメのアナル向け指サックの詳細はこちら>>

浣腸 (アナル洗浄器具)

浣腸 (アナル洗浄器具)

浣腸はなるべく行って、アナルを洗浄していたほうが衛生面的にも清潔に前立腺オナニーを楽しむ事ができます。

浣腸の場合、グリセリンなどが入ったイチジク浣腸などを使うパターンと、浣腸器具に水を入れてそれをアナルに挿入するパターンがあります。

イチジク浣腸は体に合わないという方は、水を浣腸の容器に入れてアナルに挿入して洗浄すると良いですよ。

シャワーなどで代行して行う方もいますが、これはおススメできません。

誤って水をアナルに注入し過ぎると腸が膨張して体に悪影響を与えて危険なのと、その水を注入する量の加減がわかりづらく、難しい為です。

ですので初心者の方は特に、浣腸器具を使用して洗浄する事をおススメします。

おススメのアナル洗浄グッズの詳細はこちら>>

ここでは、アナル・肛門をキレイにする洗浄グッズ、浣腸グッズを紹介しています。 アナルオナニーや、前立腺オナニーなどで楽しみたい...

アナルローション

アナルローション

アナルローションは前立腺オナニーにとっては必需品です。

通常のローションだと渇きが早かったりするので、なるべくならアナル専用のローションを使用することをおススメします。

アナル専用のローションは長時間でも、乾かずに粘りを維持してくれるので、集中して前立腺オナニーに取り組む事ができます。

おススメのアナル向けローションの詳細はこちら>>

前立腺刺激グッズ(エネマグラやアナルバイブなど)

最後に前立腺を刺激するアダルトグッズについてですが、これも絶対必要というわけではないので、自由に選んで下さい。

前立腺を刺激を目的とした専門のアダルトグッズが多数あります。

定番なのがエネマグラ(アネロス)や前立腺刺激専用のアナルバイブになります。

エネマグラ(アネロス)の人気ランキング
エネマグラ(アネロス)の人気ランキングはこちら>>

前立腺バイブの人気ランキング
前立腺バイブの人気ランキングはこちら>>

個人的には指でやるよりも、前立腺グッズを使ってやったほうがドライオーガズムも体感しやすいと思います。

最近だと電動で動く前立腺バイブがあるので、そちらをおススメします。

自動で前立腺を刺激してくれるので、指で前立腺がどこにあるのかな?と探す必要もなく、楽に前立腺オナニーを楽しめて良いですよ。

前立腺バイブを準備する 前立腺オナニー(アナニー)をやる場合に、まず前立腺バイブを準備する必要があるのですが、おススメの前立腺...


コメント

  1. より:

    数年前は痛いばかりで快感が無かったのに、今すると激しいオーガスムスに何度も達し、ペニスからは、クーパー腺液が大量に溢れ、病みつきになってしまいました。

  2. より:

    数年前は痛いばかりで快感が無かったのに、今すると激しいオーガスムスに何度も達し、ペニスからは、クーパー腺液が大量に溢れ、病みつきになってしまいました。

  3. 中谷 より:

    彼女と、一緒の布団中で こっそりしてるけど 思わず 声が出そうになり、身体を震わせて 身体にさり気なく毛布をかけて 彼女を さり気なく部屋から出るようにしたり、 寝てるのを確認してしてます 病み付きです 僕はドMで 女装も興味あるので もうやめられず もう毎日してしまいまず。