コックリングオナニーやり方・方法まとめ ※ペニス締め付けグッズ

コックリングオナニー

ここでは、ペニスを締め付けるグッズ「コックリング」を使ったオナニーのやり方・方法を紹介しています。

コックリングオナニーとは、ペニスの根元、またはペニスと金玉を器具などで締め付け、勃起状態のまま長く楽しむ、あるいは締め付け感を味わいながら最終的に射精に至るオナニーの事を言います。

コックリングオナニーのやり方・方法について

1. ペニスの根元と金玉を、器具などで勃起状態になる前に締め付けます。

この締め付けは、輪ゴムを代用する人もいますが、ペニスリング、あるいはコックリングというアダルトグッズが販売されているので、それを使用した方がいいでしょう。

2. 締め付けたままオナニーを行います。

勃起した際、あまりにも締め付けがキツい場合は、締め付けを緩めてください。

この締め付けがキツいままオナニーを行うと、射精の時も痛みが走ります。

3. 適度な締め付け状態と感じたら、亀頭の部分がパンパンになってくるので、カリの部分、または亀頭先端部分を、軽く指やオナホで刺激してください。

締め付けられているので、射精感がすぐに訪れます。

そのまま射精しても構いませんし、こみ上げてくる射精感を我慢するのも効果的です。

ペニス締め付けオナニーの特徴は、射精感はあっても実際に精液が出ず、締め付けられているペニスの根元と金玉で、精液がせき止められていることです。

4. ただし長時間の締め付けはお勧めできません。

締め付けている状態で射精に導くオナニーを続けていると、ペニスの血流が止まって赤黒い状態になってきます。

射精感はあっても精液が出ないからといって、連続してのオナニーはペニスに悪影響を与えることになります。

コックリングオナニーの疑問や不安について

ペニス締め付けオナニーをしてみたい人の、疑問点や不安などをQ&Aの形にまとめましたのでご紹介します。

Q: アダルトグッズのリングを使わず輪ゴムで代用してもいい?

A: 輪ゴムの代用は避けた方がいいでしょう。

勃起していない状態で緩めに巻いたつもりでも、勃起すると輪ゴムは食い込んで取りづらくなります。

食い込んだ輪ゴムを強引に取ろうとして、爪やハサミなどを使った場合、すでにペニスは充血状態となっているので、わずかな傷がつくだけで大変な出血をともなってしまいます。

安全性の高いアダルトグッズ、専用のコックリングなどの使用をおススメします。

Q: ペニス締め付けの制限時間はどのくらい?

A: 締め付け方にもよりますが、最高で30分が限度と言われています。

これがキツめだとさらに短い時間になるわけですね。

その締め付けによる状況の変化に気をつけていてください。

指を怪我した時、指の根元をキツく締めると指先が紫色に変化してきますが、ペニスも締め付けが続けば紫や赤黒く変わってきます。

この色に変化したら締め付けを解くようにしてください。

Q: ペニスリング、コックリングにはどんな商品があるの?

A: これらの商品は多種多様です。

本来の、勃起不十分のペニスをセックスできるようにするタイプや、アナルプラグが装着されているSMプレイに使うようなタイプもあって、すべてがペニス締め付けオナニーに向いているわけではありません。

ペニス締め付けオナニーに向いている商品をいくつかご紹介しましょう。

ペニス締め付けオナニーにおススメのコックリング

ペニリングF

ペニスの根元だけを締め付ける、ペニスリングの定番商品です。

締め付ける内部にハードなシリコンを使用し、チンコへ密着する部分には樹脂を使い、自然な締め付けを実現したペニスリングです。

ペニリングFの詳細&口コミはこちら>> 

パワースリング

ソフトオンデマンドから販売されている、ペニスの根元と金玉まで締め付けるタイプです。

柔らかく伸縮性のあるTRP素材を使っているので、締め付けがソフトであることに加え、装着しやすいというメリットを持っています。

SOD パワースリングの詳細&口コミはこちら>>

カンガルーマン

カンガルーマンは、会陰部(金玉と肛門の間)を刺激するバイブレーターがついているので、ペニス締め付けオナニーと同時に、別の快感を味わうことができます。

カンガルーマンの詳細&口コミはこちら>>

コックリングオナニーに向いている人

コックリングオナニー、ペニス締め付けオナニーに向いている人は、勃起力を維持したい人や、M気質で責められるのが好きな人です。

ペニスリングやコックリングは、勃起力の弱い人が、リアルセックスの時に使用するグッズですが、SMプレイで女性が男性を責める時にも使われます。

M気質な人は、S女に責められているイメージでオナニーするのも良いですよ。