はるかのおねだりボディ ※人型の大型オナホール&ラブドール

haruka
はるかのおねだりボディの詳細&口コミはこちら>>
はるかのおねだりボディ

等身大のオナホ兼ラブドールは、ボディ造形が熟した女性をモデルばかりなので、二次元系が好きな人には抵抗を覚えるでしょう。

そんな二次元系ファンのためのトルソー型のラブドール、大型オナホールが「はるかのおねだりボディ」です。

以下その特徴を紹介していきます。

はるかのおねだりボディの特徴

■ 幼児体型に近いコンパクトなボディサイズ

■ 乳房とお尻を極端にデフォルメしている

■ ヴァギナとアナルの2穴構造

幼児体型に近いコンパクトなボディサイズ

「はるかのおねだりボディ」の全長は41cm、肩幅は25cmとコンパクトにまとめられており、重量も5.5kgと、等身大サイズのリアルラブドールの中では軽いほうの部類になっています。

また胴体だけの大型オナホールになっているので、顔や腕などがある全身タイプに比べれると、取り回しや収納、お風呂入れがラクに行えます。

また騎乗位オナニーも支える力をそれほど入れなくて済むので快感に没頭できますね。

肌素材はハンディオナホと同じエラストマーで、コンパクトな分、型崩れしないため他の等身大タイプよりも柔らかい仕様になっています。

そして注目したいのが肌の色。二次元系が満足する色白に着色されており、ロリっぽさを高めています。

乳房とお尻を極端にデフォルメしている

「はるかのおねだりボディ」のバストはEカップ、お尻は17cmも盛り上がっており、まるでアダルトコミックに出てくる少女キャラクターのようなボディラインになっています。

この辺りも二次元系の大型オナホールを求めている方にはぴったりでしょう。

乳房の形状は好みの分かれるところですが、サイズ的にはパイズリができるだけの大きさをしっかり確保しており、乳首のコリコリ感も再現しています。

バックから抱いた時の揉み心地も柔らかく、少女を抱いているような背徳感の興奮が高まります。

二次元系ファンでなくとも十分に満足できるポテンシャルを持っています。

ヴァギナとアナルの2穴構造

「はるかのおねだりボディ」のヴァギナも薄いピンクで着色してあり、小陰唇を小ぶりに造形してロリっぽさを演出しています。

オナホの内部構造まで着色はされていませんが、ペニスを挿入した時に裏筋へイボ山が当たるような設計になっており、ゴリゴリとした強い刺激を味わうことができます。

アナルも、挿入口は未姦通を思わせる小さめキツめ設定になっているので、挿入時は加虐的気分を味わえるでしょう。

アナルホールの内部構造は、隆起やヒダをランダムに配置、アナルのリアル感を出しています。

ただし、2穴とも非貫通型なので射精した後の洗浄はかなり面倒です。

また軽いボディなので、一緒にお風呂に入って丸洗いも楽しみのひとつですが、ボディ上部には内部の発泡ウレタン用エア抜き穴が開いています。

丸洗い時、ここから水が入ると内部の発泡ウレタンに浸透し、乾くまで時間がかかるので一緒の入浴の際は十分、注意してください。

はるかのおねだりボディの詳細&口コミ