腰振りオナニーのやり方・方法まとめ ※おすすめ大型オナホも紹介

腰振りオナニー

腰振りオナニーとは?

腰振りオナニーは、手やアダルトグッズなどを固定状態にし、腰を振ってペニスに刺激を与えるオナニーです。

腰を振る事で、まるでセックスをしているような感覚を味わう事が出来るので、一般的なペニスオナニーに比べると、擬似的セックスに近くなります。

腰振りオナニーのやり方・方法について

1. ペニスを片手で握ったまま腰を振る

一般的なペニスオナニーでは、勃起したペニスを手でしごきますが、腰振りオナニーを実践する場合は手を動かさず、腰を振ってペニスに快感を与えます。

この方法を使う時は立ったまま、あるいは両膝をつくなどして腰を動かせる体制を取ることが大切です。

片手は空いていますが、射精に備えてティッシュを持っていけば精液が飛び散ることを防げます。

2. オナホを使う

大型オナホール

大型オナホールは、擬似セックスに近い快感を与えてくれるアイテムなので、腰振りオナニーには最適です。

しかしオナホを使う時も、通常はオナホの方を動かす人が多いのですが、腰振りオナニーをするなら、オナホを手で動かさないように固定しておくことが必要です。

手で持ったままでも構いませんし、据え置きで机に固定するなどして擬似セックスのリアル感を追求してみるのも楽しいですよ。

重量のある大型オナホールなら丈夫に作られているので、本物のセックスのように強く腰を打ちつけてオナニーしても大丈夫なので、最高なリアル快感が味わえるのでおススメです。

腰振りオナニーに使える大型オナホールはこちら>>

3. エアドール、エアダッチを使う

エアドール、エアダッチ

据置型の大きなオナホは、さすがに高いし保管場所もない、でも抱き心地を感じながら腰振りオナニーをしたい、という人に最適なのがエアドールです。

大人の女性の等身大サイズから、ロリ系の少女体型まであるので、好みに合わせて選ぶことができます。

さらに収納の際には、空気を抜いてコンパクトにできることも大きなメリットです。

エアドール、エアダッチの人気ランキングはこちら>>

大型オナホールとエアダッチ、どっちを選んだほうが良いのか?についてですが、リアルな感覚を追求するなら大型オナホールが良いです。

また、思いっきり力強く腰を振りたい方も、重量のある大型オナホールがおススメです。

重量があって肉厚がある分、丈夫にできているので、思いっきり腰を振ってオナニーを楽しむ事ができますよ。

腰振りオナニーの疑問や不安について

Q: 据置型の大型オナホはどこで買えばいいの?

A: 大型オナホは、一般のアダルトショップ店頭ではなかなかお目にかかれません。

購入するなら、アダルトショップのNLSなど、在庫が豊富なアダルトグッズのネット通販大手がいいですよ。

ちなみにNLSの場合、発送にも十分気を配っており、ラベルの発送元や商品名を任意で変えられます。

またダンボール箱の中の商品は、二重の黒いビニールで巻かれ、中身が分からないようにしています。

受け取りは郵便局留めも可能になっています。

プライバシー管理もしっかりしているので、安心して大型オナホを購入できますよ。

Q: 手でしごくとすぐに逝っちゃうんだけれど、腰振りオナニーはもっと気持ちいいの?

A: 好みは人によりますね。

しかし擬似セックスに近くなるので、オナホを使うと、リアリティが増して、手でしごくよりも気持ちいいです。

早漏の人はSEXの訓練にもなりますよ。

Q: ペニスを布団に押し付けて腰振りオナニーをしてもいい?

A: 抱きまくらなどに腰振りオナニーをするのは構いませんが、うつ伏せになり床に向かって腰振りオナニーするのは避けてください。

ペニスに強い圧迫がかかり、セックスの時に射精しにくくなったりする危険性があります。

腰振りオナニーに向いている人

一般的なペニスオナニーで感じる人、擬似的でもセックスをしたい人なら、誰でも向いているオナニー方法といえます。

ただし、アイテムを使うことを考えたら、独身で1人住まいの方が最適ですね。

とくに大型オナホや、エアドールは収納場所を必要とするので、家族と同居している人は、厳しい状況といえるでしょう。

家族がいても、どうしてもオナホで腰振りオナニーがしたい人は、小型のハンドオナホを固定する方法でチャレンジしてみると良いですよ。

ただどうせ腰を振ってオナニーするなら、本当にセックスをしているような感覚を味わいたいですよね。

女性のお尻にピストンを「パンパンパン」と思いっきり打ちつける、あの本能むき出しのリアルな感覚を味わいたいなら、やはり重量のある大型オナホールがおススメです。

おススメのオナホール
腰振りオナニーにおススメ!
気持ちいい大型オナホールはこちら>>