エネマグラで前立腺オナニー(アナニー)をしてみた体験談、感想 ※1回目

ananitaiken

先日のとある夏の日光がサンサンと照らす午後の事。

僕はいよいよ前立腺オナニーを決行しようと思い立った。

すでに準備は整っていた。

前もってアダルトグッズ通販サイトのNLSで、アナル用のローション、アナル洗浄器具、エネマグラを購入していて準備は万端だった。

ただ少しやるのが怖いという思いがあってか、なかなか行動に移すことが出来なかった。

しかしせっかくアナニーグッズを購入したのだから、やらなければもったいない。

それにいつかはやるのだから、どうせやるなら今やろう!という事で決行する事にした。

準備したアナルグッズを床に並べて確認する。

しまった!!アナル用指サックを購入し忘れていた!という過ちに気づく。

しかしもうやると決心したので、若干の不安を抱きつつ指サックなしでやる事にした。

用意したもの

・タオル、ティッシュ
・アナル用のローション
・アナル洗浄器具(Aクリーン)
・エネマグラ

まずアナルの洗浄にトライ

前立腺オナニーをするなら、まず始めにする事はアナルの洗浄だ。

僕は毎朝、元気よくうんこを出す。

しかもお通じの良くなる青汁を毎日飲んでいるので、腸はキレイなほうだと思う。

その時もまずは気分を盛り上げてうんこを出した。

それからお風呂場でアナルを洗ってきれいにした後で、アナル洗浄器具のAクリーンを使ってアナルを洗浄する事にした。

実際にトライしてみてわかったのだが、アナルに入れるのが難しい。

アナルに異物を挿入するという事が、お母さんに入れてもらった座薬くらいの経験しかないので、上手くアナルにポンプを入れる事が出来ない。

10分くらい色々と体勢を変えてみたりと、お風呂場でトライしてみたが結局入れる事ができず、とりあえずアナル洗浄器具から水を噴出させて、アナルの入り口部分を洗浄して終わった。

本来ならアナルの中に入れて腸を洗浄するものなんだけど…出来ないので仕方ない。

アナルをマッサージする

アナルの洗浄が終わった僕は、今度はアナルをマッサージして、後に控える挿入をスムーズにすべくアナルをほぐすという事にチャレンジしてみた。

アナル用ローションを指に塗って、アナルにたっぷり塗りこむ。

それからアナルを触ってほじほじしてみた。

何とも言えない気持ちになる。

アナルを触ってみるとキツク締まっているので、本当にここに指とか入るんだろうかと一抹の不安を覚える。

ちなみに使ったローションはこれ。BLANC SECRETE(ブラン・シークレット)

ananitaiken2

アナルに指を入れてみる

アナルに指を入れてみる事にした。

小指から入れようかと思ったが、やりずらいので、中指の挿入を試みる。

アナルの力を抜くような感じでやってみると、意外とすんなり入った。これにはビックリした。

しかし何とも言えない感覚だ。

指を入れるとうんこを出す時のような感覚になる。

うんこを出している感覚だけど、実際には指が入ってきているような感じ。

アナルの力を抜く

アナルに指を入れる

アナルが少し締まる

アナルの力を抜く

アナルの奥にさらに指を入れる

アナルが少し締まる

この繰り返しだ。

アナルの中の感触について

アナルの中に指を入れたことがない人は、アナルの中の感触がイメージできないと思う。

もしかすると、体内という事で、ものすごくグロテスクな感触なのではないかと恐れている人も中にはいるかもしれない。

しかし安心してほしい。

アナルに指を入れてみて体験したアナルの中の感触。

それはシンプルな構造で、全然グロくなかった。

女性器のようなヒダヒダのような、あんな感じの複雑は構造ではなく、シンプルに一枚の壁だけがあるような感じ。

これには僕も安心して、前立腺オナニーを継続する事ができた。

指で前立腺を刺激してみる

本格的に前立腺オナニーをしようと思った僕は、ベッドに移った。

タオルケットを敷いて、正常位の女性のような体勢でアナルに指を入れた。

実際に指で前立腺を刺激しようとしも、なかなかどれが前立腺なのかわからない。

ペニスを勃起させて固くなったとこを確認しようと思ったけど、ペニスが半勃起しかしなかったのであきらめた。

しばらく前立腺を捜しつつ、中指でアナルに出し入れしていたんだけど、結局わからなかったのであきらめる事にした。

エネマグラを挿入してみた。

使ってみたエネマグラはこちら。エネマグラ プロステター(ドルフィン)

ananitaiken4

指でわからなければ、エネマグラを入れてみたらどうだろう。きっと何かわかるのではないかな。

という期待を胸に抱いて、いよいよエネマグラを挿入してみる事にした。

しかし実際にエネマグラを手にとってみると、これがなかなか太く感じてしまう。

こんなに太いものが僕のアナルに入るんだろうか・・・。

いやしかし、これ以上の大きなうんこを今まで出した事はある。

という事は、入るという事だよな。

などと考えつつ、恐る恐るエネマグラを挿入してみる事にした。

正常位のような体勢だと、エネマグラの取ってが邪魔になって入らないので、横向きの体勢になってやってみることにした。

この体勢が非常にやりやすい。

試してみると、ん~やっぱりなかなか入らない。

中指は入るんだけどなーと思いつつ、中指を入れてエネマグラを入れてという事を繰り返す。

どうしてもエネマグラが入り口部分でつっかえてしまって入らない。

ちょっと怖かったけど、勇気を出して少し強くアナルに押し込んでみる事にした。

少し鈍い痛みのようなものをアナルの入り口に感じつつ押し込んでみる。

少し入った。

アナルからエネマグラを出す。

そしてまた少し押し込んでみる。

少し入った。

アナルからエネマグラを出す。

アナルを傷つけないように気をつけながら、これを何回か繰り返す。

そして、これはもう押せば全部入るんじゃないかな。と思ったところで、アナルから出さずにグイッグイッと少しずつ押し込んでみた。

全部入ってしまった。

なぜ入ったのかわかるのか?

実は鏡で確認しながら入れていたのだ。

スッポリと太い部分が全部アナルに入っている。

エネマグラの取っての部分を少し動かしたり、グイグイと押したりしてみる。

尿を我慢しているような刺激が走る。

うわぁ…これが前立腺を刺激したらわかるという感覚じゃないか。

前もって前立腺オナニーの事を学習していたので、前立腺を刺激した時の感覚がわかる。

しかし、やはり初めてだからなのか、少ししか味わえない。

それと、少しグイグイ押したりしてみると何とも言えない鈍い刺激がある。

きっとこれが前立腺を刺激した時の感覚なのだ。

しばらくこのような感覚を味わってから、エネマグラを抜いた。

こんな太いの入れたはいいが、抜けなくなったらどうしようと怖かったからだ。

でもエネマグラは僕のそんな気持ちとは裏腹にスムーズに抜けた。

そして僕の前立腺オナニー(アナニー)の第一回目の挑戦が終わった。

前立腺オナニー(アナニー)をやっていた感想

意外とアナルに指は簡単に入るものなんだなと思った。

それから一番ビックリしたのが、アナルに指を入れたのに指が臭くなかった事だ。

以前に元カノに遊びで小指を入れようと試みた時は、パンツ越しでも指がうんこ臭かったのにだ。

僕のアナルが特別キレイだからなのか?わからないが、アナルに入れた指もエネマグラも全然臭くならなかった。アナルって案外キレイなんだなと思った。

それからメンタル的な話について、アナルに指やエネマグラを挿入している時の自分。男として恥ずかしい体勢をとるので、それがちょっと恥ずかしいというか、何とも言えない気持ちになった。

まぁでも、これは慣れれば問題ないと思う。

何となく感覚は掴んだような気がするので、2回目も近々またチャレンジしようと思う。

ドライオーガズムを期待して。

でもドライオーガズムを体感するのも、まだちょっと怖い気がするんだけど、やれるだけやってみようと思う。

ちなみに、前立腺オナニーのやり方・方法については以下の記事でまとめてあるので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

前立腺オナニーの正しいやり方・方法まとめ ※ドライオーガズム体感しよう