エネマグラとアネロスって何が違うの?わかりやすく説明してみた

前立腺オナニー用のグッズといえば、「エネマグラ」。

でもアネロスっていうのも良く聞くけど、何が違うの?と疑問に思っている方も多いと思います。

ズバリ何が違うのかというと、意外に思うかもしれませんが、アネロスが本家でエネマグラは別という感じ。

・アネロス → アメリカの本家の会社

・エネマグラ → 日本の会社

前立腺オナニー用アイテムの代名詞となっているのがエネマグラですが、

日本国内ではこれを開発したアメリカの会社が販売しているグッズと、初期に販売代理店を行った会社が独自に販売しているグッズが流通しており、戸惑うユーザーも増えています。

両社の違いを以下に詳しく説明してたので、購入の際の参考にしてみて下さい。

エネマグラを最初に開発したのは?

エネマグラは1996年にアメリカの泌尿器医師によって開発されました。

当初は医師が行う前立腺マッサージを自分の手で行うという目的でしたが、使用してみると患者が高い快感を得て、中にはドライオーガズムまで達する人まで現れたことにより、医療用としてだけでなく前立腺オナニー用のアダルトグッズとして世界中でPro-Stateの名称で販売されるようになりました。

現在、エネマグラを開発した会社(HIH社)は世界統一でアネロスのブランド名を使っています。

なぜ日本ではエネマグラとアネロスの名称があるの?

2002年、世界で販売されているアネロスのPro-Stateに目をつけたのが日本で海外商材の輸入や小売を行っているPINES INTERNATIONAL INC.で、正規に日本代理店としての契約を結び、有限会社光漢堂に卸していました。光漢堂は横文字のPro-Stateではなく、商品名を日本独自のエネマグラEXとして販売、登録商標も行いました。

その後、HIH社はPINES INTERNATIONAL INC.との代理店契約を打ち切り、日本で販売した際にエネマグラの名称を使ったことで混乱が発生します。

光漢堂は独自でエネマグラを開発して販売しているため、2種類のエネマグラが存在しました。

2011年、名称問題は法廷に持ち込まれ、エネマグラの名称は日本で光漢堂が広めたため、HIH社では使用できないとの判決が下ったことでHIH社は自社製品に世界統一ブランドのアネロスを使い、名称の混乱は一応、解決します。

詳しく知りたい方は、以下のwikipediaを参考にしてみて下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エネマグラ

アネロスとエネマグラの違いは?

以上のように、前立腺オナニーの器具を開発した会社と、前立腺オナニーの代名詞を広めた会社が存在していることからユーザーは混同してしまうわけですね。

以下にその違いを解説するので、間違えないためにも覚えておきましょう。

アネロス

・前立腺オナニー用グッズを開発した本家本元
・日本ではアネロスジャパンという本社直系の代理店が販売している
・アネロス専用のホームページがあり、商品の説明をしっかり行っている
・医療用器具から始まっているだけに製品は人間工学に基づき、素材も医療用の非多孔性プラスチックを使用している

エネマグラ

・有限会社光漢堂が販売している前立腺オナニー用器具の名称
・アネロス社との取引終了後は製品を独自開発している
・光漢堂のホームページはなく、エネマグラの詳しい説明もない
・素材はポリカーボネイト皮膜のプラスチックを使用している

アネロスは世界規模で販売されているだけに、アネロスジャパンのホームページも洗練されて分かりやすい内容になっています。

前立腺オナニーは肛門から直腸といった内臓器官に密着するため、医療用多孔性プラスチックを使っていることや形状が人間工学に基いていることは大きな安心感につながりますね。

一方、形状こそ似たようなデザインとなっていますが、商品の詳しい解説がなく、また製造販売元の光漢堂の紹介すらネットで展開していないという点で、エネマグラには多少の不安が残ります。

現在、ネットショップではいろいろなところで販売されていますが、やはりアダルトグッズのネット販売大手、NLSなど信頼性の高いところから購入することをオススメします。

アネロスとエネマグラにはどんな商品があるの?

アネロスの商品例

・MGX
もっともスタンダードな形状をしており、身体の自然な動きに同調することが特徴なので、前立腺位置が分からない初級者でも安心して楽しむことができます。なお、MGXでは大きいという人向きに一回り小さいSGXがあります。

・Helix(ヒリックス)
鋭角的なシャフトと大きめのヘッドを持っており、「ねじれるようなオーガズム」を発生させるのが特徴です。非多孔性プラスチックモデルだけでなく、シリコン皮膜のSYN(シン)もあります。

・Eupho(ユーホー)
新理論に基づいた小振りのヘッドと細いシャフトを採用、ソフトな装着感とジワジワ来る快感が大きな特徴です。Helix同様、シリコン皮膜製のSYNも同時販売されています。

エネマグラの商品例

・プロステター(EX)
エネマグラのもっともスタンダードなタイプで、会陰部刺激用ボールが特徴的です。この形状でアメリカでの特許も取得している本格派です。

・ドルフィン
アナル挿入部がイルカの格好をしており、口の部分が前立腺を刺激するデザインになっています。全長は9.8cmなので中〜上級者向きといえます。

・プロステター(サドル)
挿入部が乗馬用のサドルに似た複雑な形状をしているタイプです。初心者には挿入がやや難しいので、他のアナル用グッズに慣れてからの使用をオススメします。

まとめ

前立腺オナニーの快感度には個人差があるので、エネマグラとアネロスのどちらが優れているとは一概に言えません。

しかし、アネロスのサイトがあったり、詳しい説明があったりと、安心度に関しては本家のアネロスの方が優位なのかなと思います。

なので個人的にはアネロスのほうがおススメですね。