エネマグラ プロテスター(ドルフィン)を通販で購入して使ってみた感想&体験レビュー

 

前立腺オナニーで使う、エネマグラプロテスター(ドルフィン)を通販で購入して使ってみました。

その感想や体験談、レビューなど、エネマグラプロテスターについて紹介したいと思います。

 

エネマグラプロテスター(ドルフィン)は以下のような感じで届きました。

本体と、少量のローション、説明書が付いていました。

 

本体を手に持つとこんなサイズ感です。初心者の方は結構太く感じるかもしれません。

イルカをイメージしているのか、目が付いて可愛らしいデザインになっています。

 

ヘッドの部分を上から見るとこんな感じです。

 

実際に使う場合、衛生面が気になる方は、このようにコンドームを装着して使っても良いかと思います。

 

エネマグラ プロテスター(ドルフィン)の紹介!

 

エネマグラ プロテスター(ドルフィン)は前立腺オナニーのためのアイテムで、ボディ形状がイルカに似ていることからこのネーミングが使われています。

アネロスと日本販売を提携していた会社が独立、エネマグラの登録商標を取得しているのでこのネーミングをブランドとして使用していますが、元祖エネマグラを作った現在のアネロス商品とは別製になります。

 

エネマグラ プロテスター(ドルフィン)の特徴

 

■ 前立腺とアナルを刺激する独特の形状
■ ローションが最初から付属している
■ 会陰部を刺激するタブが大きい

 

挿入部の直径は2.5cm、ボディ中央が膨らんでいて直径は2.8cmあり、くびれの次にまた直径2.3cmの膨らみがある全長9.8cmの前立腺刺激グッズで、イルカがジャンプした時のようなフォルムを持っています。

ヘッドの部分にイルカの目がありますが、実用性は薄いのであくまでデザイン処理と考えた方がいいでしょう。

大きめのヘッドは挿入の段階こそやや経験値が必要となりますが、一度入ってしまうとイルカの口の部分が前立腺をピンスポットで責めることに加え、ぷっくらとした中断の膨らみがアナルを適度に圧迫してくれます。

底部には指を引っ掛けるリングがついているので初心者でも前立腺を探り当てるための微調整を簡単に行えます。

会陰部を刺激するタブ部分が大きいのも嬉しいポイントでしょう。

なお、最初からローションがついているので、これから前立腺オナニーを始めようというビギナーに適したグッズです。

 

エネマグラ プロテスター(ドルフィン)の口コミまとめ

 

エネマグラ製品としてはオーソドックスなタイプのEXに次ぐロングセラー商品なので愛好者が多く、口コミや感想もいろいろ寄せられています。

 

■ 初めて前立腺グッズを購入。最初は入れるのに苦労したけれどローションがついていたので無事、挿入できた

■ 最初は気持ちいいだけだったけれど10回使った辺りから変化が表れ、強烈な快感と同時に初めてドライを味わうことができた

■ ドライを味わいたいのだけれど、これを使って初めてトコロテンを経験したらクセになってしまい、今はトコロテンばかりで楽しんでいる

■ アナルビギナーだけれど挿入後、PC筋を締めたり緩めたりしているうちに呼吸が荒くなるほどの快感が得られた。しばらくはこれで訓練する

 

以上のように初心者から前立腺オナニー経験者まで幅広い範囲から好意的なコメントが見られます。

ただ、イルカの目に関しては好評と言えず、多くの人が紙ヤスリなどで落としています。この点は改良して欲しいところでしょう。

実際に使ってみた感想ですが、エネマグラの定番なだけあって、刺激は文句なしの気持ち良さでした。

ただ初心者の場合は、サイズが太く感じるかもしれません。

指2本がアナルに入るようであれば、挿入も可能かと思いますので、その辺を目安にすると良いかと思います。

もし挿入に自信がなければ、細身のタイプのアネロスSGXや、アネロスユーホーを使ってみると良いですよ。

エネマグラプロテスターは、使ったあとも丸洗いで洗浄できて、メンテナンスも楽にできます。

前立腺オナニーの王道モデルなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

エネマグラプロステター(ドルフィン)の詳細&口コミはこちら>>