前立腺オナニー(アナニー)の姿勢・体勢について ※画像でわかりやすく解説してみた

前立腺オナニー(アナニー)をする場合に、どういう体勢でやればいいのかわからない方もいるかと思います。

特にこの体勢でやりなさい。という決まりはないのですが、一般的に前立腺オナニー(アナニー)をやりやすいスタイルを紹介していこうと思います。

普通に座るような姿勢

普通に座るような姿勢

普通にテレビを見るかのようにリラックスして座って、前のほうからアナルを弄るスタイルです。

ワンワンスタイル

ワンワンスタイル

両手、両膝が床についた状態でアナルを弄るワンワンスタイルです。

寝転んで横向きの姿勢

寝転んで横向きの姿勢

寝転んで横向きの姿勢バイブ挿入

体を横向きにして寝転びながら、アナルを弄るスタイルです。

前立腺オナニーの姿勢まとめ

基本的な前立腺オナニーの姿勢を説明しましたが、その他にも自分がやって気持ち良かった方法があるなら、それを取り入れていきましょう。

前立腺バイブエネマグラ、アネロスなどの前立腺グッズを使用した場合も、基本的にここで紹介した体勢が基本のスタイルになります。

色々な体勢を試しながら前立腺オナニーをやる事で、自然と自分好みのスタイルが見つかってきます。

個人的には、軽い土下座のような感じのスタイルが初心者には良いかなと思います。

そこから前立腺を刺激するポイントが見つかれば、後は自由にワンワンスタイルや、横向きスタイル、寝転びながらスタイルなどを試していけば良いかと思います。

理想を言えば、前立腺を刺激しやすくて、尚且つ長時間その体勢でやっていても疲れない。そんな体勢が理想です。

前立腺オナニーの正しいやり方・方法はこちらを参考に>>