トコロテンオナニーとは? ※前立腺刺激で射精する快感がたまらない

torotoro

トコロテンオナニーとは?

トコロテンオナニーというのは、前立腺や精嚢(せいのう)をペニスを刺激する事により、押し出すようにして射精するオナニーの事を言います。

ペニスを勃起させてやる場合は、勃起を維持する為にペニスを擦ったりと刺激する事はしますが、最終的には前立腺、又は精嚢(せいのう)の刺激のみで射精させます。

ペニスオナニーとトコロテンオナニーの違いとは?

 ペニスオナニーはペニスを擦る事によって射精に至るオナニーですが、トコロテンオナニーはあくまで前立腺の刺激で射精させるオナニーの事を言います。

また、ペニスオナニーは猿でもできるほど簡単にやれますが、トコロテンオナニーは前立腺を刺激するテクニックも必要となるので簡単ではありません。

徐々に前立腺を開発しつつ体を慣らしたりと、マスターするまでに時間がかかります。

トコロテンオナニーって気持ちいい?

トコロテンオナニーで得られる刺激というのは2つあります。

・1つ目は前立腺を刺激する事に得られる快感
・2つ目は射精した時のオーガズムの快感

前立腺刺激による快楽は、マスターできると非常に気持ち良く、長時間ハマってやり続ける方が多いほど、その快感は刺激的なものになります。

前立腺の刺激と射精するオーガズムが一緒に体感できるので、もちろん個人差はありますが、とても気持ちが良いです。

やり慣れてくるとお尻を弄るだけでペニスが勃起してきたりと、トコロテンがどんどんやりやすいように体が順応してきます。

トコロテンは最終的に射精してしまうので、その後は急激に性欲が後退して賢者タイムに入るところはペニスオナニーと一緒です。

射精をせずに前立腺の刺激でのみオーガズムを迎える事をドライオーガズムと言い、それは射精をするわけではないので、何度も繰り返し体感する事が出来ます。

トコロテンオナニーの注意点

個人差があるので一概には言えませんが、トコロテンオナニーに慣れると、ドライオーガズムを迎える前に射精してしまうように体が慣れてしまう場合があります。

そうするとドライオーガズムを体感しにくくなってしまうので、前立腺オナニー(アナニー)の初心者の方はまずはドライオーガズムをマスターしてから、トコロテンにチャレンジする事をおススメします。

トコロテンオナニーのやり方・方法についてはこちら>>

ドライオーガズムを目指す前立腺オナニーのやり方・方法はこちら>>

コメント

  1. 豊丸 より:

    アナルでアナニーができるようになりたい❗