前立腺オナニー(アナニー)をやる前に必ず知っておくべき4つの事

ここでは前立腺オナニー(アナニー)をやる前に必ず知っておくべき4つの事を紹介します。

このページではアナニーに対する心構えを説いています。

それと合わせて以下の3つ事。合計4つの知っておくべき事について説明しています。

前立腺オナニーの仕組み ※なぜアナニーは気持ち良いの?

前立腺オナニー(アナニー)をやる人って変態じゃない?

前立腺オナニー(アナニー)って汚いんじゃないの?

これを知らないばっかりに前立腺オナニーに失敗してしまうケースが多いので、やる前に必ず目を通すようにしておきましょう!

まず前立腺オナニー(アナニー)をこれからやるという方は、「ドライオーガズム」や「トコロテン」などオナニーとは違った種類の快感を味わいたいから始めようと思っている方が大半だと思います。

仮に女性の方で前立腺オナニーをしようと思っている方は、女性には前立腺がないので男性のような快感は味わえないという事を事前にお伝えしておきます。

ドライオーガズムを目指すなら長期目線でトライする

それで前立腺オナニーをしたらすぐに「ドライオーガズム」や「トコロテン」の状態になって快感を味わえるかというとそうではありません。

普通のペニスオナニーとは違って、前立腺オナニーで快感を得るために、前立腺刺激の開発には時間がかかるという事を事前に頭に入れておいて下さい。

それを知らずに実践して、一日やったくらいで、

「何だ。ドライオーガズムなんて起こらないし、前立腺オナニーなんて全然気持ち良くないじゃないか。」

と思い、すぐに前立腺オナニーを止めてしまうと非常にもったいないです。

前立腺オナニーは、オナニーのように誰でもすぐにその日でマスター出来るようなものではありません。

徐々に前立腺グッズなどを使って開発し、「ドライオーガズム」や「トコロテン」に至るという認識でいる事が必要です。

短期的ではなく、長期的な目線で取り組むという事が必要なんですね。

前立腺オナニーは一日にしてならず。という言葉があるように、1日で、たった数時間でマスターをしようと思わないこと。

まずはアナニーをする前にそこのところをしっかりと頭に入れておいて下さい。

じっくりと体を慣らし、徐々にアナルを開発して自分の前立腺の位置など、感覚的なものを掴んでいって初めて「ドライオーガズム」や「トコロテン」をマスター出来るようになっていきます。

どのくらい前立腺オナニーに時間をかけるかは人それぞれですが、やる時は2時間くらいを目処にやると良いですよ。

前立腺オナニーのやり方・方法についてはこちらを参考に>>