前立腺マッサージとは? もの凄くわかりやすく説明してみた

前立腺マッサージとは?

前立腺マッサージとは?

男性にのみ存在する器官である「前立腺」を刺激する行為のことです。

前立腺は尿道を取り囲むように存在していて、膀胱の下のほうに存在しています。

その前立腺を刺激することを、一般的に前立腺マッサージと呼びます。

いわゆる前立腺オナニーとほぼ同じ意味になりますが、もっと広い意味での前立腺刺激を指します。

前立腺オナニーではその快感を楽しむため、ドライオーガズムなどを目的に行われるのです。

しかし前立腺マッサージは、初期の前立腺肥大や、前立腺炎などの解消のために、医療目的の行為で行っている方もいます。

実際に効果があるのかどうかはさておき、ここでは快楽を目的に行う前立腺マッサージについて紹介していきます。

前立腺マッサージって気持ちがいいの?

何度か前立腺を刺激していると、ペニスの奥の方からムズムズとした、なんとも言えない気持ちよさがこみ上げてきます。

これを続けているとムズムズ感が全身を駆け巡る快感になり、やがて頭が真っ白になるほどの絶頂感が訪れます。

これが【ドライオーガズム】です。

前立腺を刺激することによって、ドライオーガズムやトコロテンを体験できれば、普通のペニスオナニーでは味わえない快楽を体感することができます。

特にドライオーガズムについては、女性のイク感覚に近い刺激が得られると言われていて、実際にそれを体感している方達からも、そのような声が聞かれます。

男性が通常行っているオナニーより、刺激的な快感が得られるという事で、最近では前立腺マッサージを行う人が増えていると言われています。

しかし前立腺刺激は、正しいやり方で開発していかないと快楽を得るのは難しいです。

基本的に長期的に継続して行うことが重要なポイントとなります。

普通のペニスオナニーでは、すぐに快楽の刺激が得られますが、そういうものではなく、徐々に気持ち良くなるようにしていくという感じですね。

ですので前立腺マッサージを始めるのなら、長期的な目線で取り組んでいきましょう。

どうやって前立腺マッサージをするの?

肛門の中に、指や前立腺グッズを挿入して、前立腺を刺激します。

前立腺があるのは膀胱の下、膀胱から伸びる尿道を取り囲むようにしてあります。

大きさには個人差がありますが、平均するとクルミ程度と言われています。

体内器官なので直接触ることはできません。

ですので、前立腺マッサージは肛門から指を入れ、直腸壁越しに前立腺を押すようにします。

ただし、ここまでは医療現場で行われる前立腺マッサージ。

肥大した前立腺を指で押し、柔らかくして小さくすることが目的です。

オナニーは前立腺が健常であることが前提で、治療ではなく快感を目的とするので以下のような手順を踏む必要があります。

① 直腸を水またはぬるま湯で洗浄した後、肛門周辺をやさしく指でほぐす

② アナル専用のローションを用意し、指を挿入する前に指や肛門に塗っておく

③ 清潔にした指をゆっくり肛門に入れ、第2関節辺りにある前立腺を直腸壁越しに探す

④ 指先にコリコリとした感覚があればそこが前立腺なので、最初は軽く指で押す

⑤ そのまま指でしばらく前立腺を押し続ける

これが基本的な前立腺マッサージのやり方ですが、その他にもいくつかの方法があります。

前立腺グッズを使う方法、前立腺刺激を専門とした風俗などに通う方法、パートナーにしてもらうという3通りの方法です。

どれが一番良いというのはなく、自分に合ったやり方を探して行うのがベストです。

詳しいやり方の方法については以下のページで詳しく解説をしますが、前立腺グッズを使ってアナルから前立腺を刺激していくのが一般的なやり方になります。

指だと疲れたりして長続きしないので、前立腺グッズを使うのがおススメです。

プロが教える!正しい前立腺マッサージのやり方・方法 ※知らないと危険!
ここでは正しい前立腺マッサージのやり方・方法を紹介しています。 間違った前立腺マッサージをすると、ケガや病気の元になる...