吸引ポンプで乳首が大きくなる事ってある? ※チクニーで使用

Q: チクニーで吸引ポンプを使い、乳首の吸い上げを行っていたら乳首が大きくなったような気がする。乳首って大きくなるの?

A: 乳首の大きさは遺伝的な要素で決まることが多く、吸引ポンプを使ったからといって基本的に大きくなることはありません。

ただし吸引ポンプで乳首を吸い上げると乳首には毛細血管が多く集まっていることから充血してしまい、一時的に大きくなることはあります。

しかし時間が経てば元の大きさに戻るのが普通です。

チクニー(乳首オナニー)で乳首が大きくなることを心配する一方で、世の中には乳首を女性並に大きくしたい、という人もいます。

主にゲイで受けの立場になる人が多いのですが、そういったゲイが行うのは完全な肥大化で、確かに女性のようにいつでもぷっくらとした乳首になっています。

吸引ポンプを使ったことのある人、見たことのある人ならお分かりでしょうけれど、乳首に当てた吸引ポンプの空気を抜いていくと乳首が吸い上げられ、透明な筒の中で異常に巨大になります。

普通のプレイではその大きくなった乳首を見て性的興奮を覚え、吸い上げられる疼痛を我慢して充血したままの乳首に刺激を与えて快感を得るのですが、肥大化を目指すゲイは大きくなった乳首にタコ糸を巻いたり輪ゴムをキツく縛ったりしてわざと壊死に近い状態にまで持っていき、肥大化を図ります。

これを何度も繰り返して、ようやく肥大化にこぎつけることになるのですが、それでも定期的に吸引ポンプを使って充血を促進しないとぷっくら乳首を維持できず、しぼんで逆にシワシワ乳首となってしまい、ゲイの美意識に耐えられない乳首になるといいます。

つまり、これほどの苦労、手間をかけても乳首の肥大化を維持するのが難しいほどなので、一般的な吸引ポンプの使い方程度であれば肥大化してもたいした大きさにはなっていない、ということになりますね。

安心してチクニーを楽しんでください。

ちなみに乳首が大きくなったからといって、収束している末梢神経の数まで増えるわけではないので、快感度が増すわけでもありません。

ゲイで彼氏が求めているから、という理由があればともかく、チクニーを楽しみたいだけであれば無理に肥大化させることは避けた方が賢明です。

また胸に吸盤を当てて吸引すると一時的に女性のような乳房ができる場合もあります。

これも単に脂肪を寄せているだけなので時間の経過と同時に元の形に戻ります。

女性が使う矯正ブラを装着すれば長い時間、乳房の形を保つことは可能ですが、乳首同様、物理的な快感が得られることはありません。

ufo2.jpg 乳首オナニーを気持ち良くするチクニーグッズ3選はこちら>>

コメント

  1. 豊丸 より:

    今、調教をお願いしている女王様に乳首を触っていろ!声をだして感じながらしなさい!と命令されています!