チクニーは危険!?やり過ぎると乳首が取れるってホント?ウソ?

Q: チクニーを続けていると乳首が取れるって聞いたけど本当?

A: 誰に聞いたかはともかく、乳首は体の器官の一部なので、髪の毛や歯などと違い、チクニー程度の触り方、いじり方では取れることがありません。安心してチクニーを行ってください。

チクニーは乳首オナニーとしてかなり定着してきましたが、やはり間違った情報が錯綜しています。

乳首を性感帯として捉える行為は以前よりあり、ボディピアッシング愛好家は耳やヘソ回りなどにピアスをするように、乳首へピアスしている人が大勢います。

またSM愛好家たちの間でも乳首はクリトリスやペニスなどと同じように加虐する性器の一種と見なされ、クリップや洗濯バサミでつまんだり過激なプレーをしていますが、乳首が取れた例は聞いた事がありません。

それくらい乳首は丈夫です。

ただし、あまり過激なプレーをすると乳首や乳輪の肥大化や延長化を招くこともあります。

またSMプレーも度を過ぎると切断の可能性もあるのでチクニーは適度な刺激に留めておきましょう。

同じく間違った情報から錯綜している問題として、チクニーを続けていると女性化するのではないか、という不安を覚えている人もいます。

チクニーをし過ぎたり、吸引器具などを使ったりすると確かに乳輪や乳首が肥大化、女性の乳首のようになることもありますが、乳首や乳輪が大きくなったからといって女性化したことにはなりません。

男性が女性化する理由は男性ホルモンの分泌が抑えられ、女性ホルモンの分泌が盛んになることで起こります。

女性化すると乳首だけでなく、乳房が大きくなったり声が甲高くなったり、あるいは髭が生えなくなったりします。

チクニーをしたからといって女性化することはありません。

ただし、ピンク色の乳首や乳輪が黒ずむことはあります。

これは乳首と乳輪に限ったことではなく皮膚全般に言えることで、皮膚は強い刺激を受けると防御反応としてメラニン色素を大量に分泌します。

このメラニン色素は細胞の入れ替えと同時に消えていきますが、つねに刺激を与え続けているとやがて沈着していきます。

それが乳首黒ずみの素となるわけですね。

女性でも個体差はありますが、妊娠中はホルモンバランスが崩れ、メラニン色素が大量に分泌されることから乳首や小陰唇が黒ずんできますが、これと同じ現象です。

もちろん乳首や乳輪が黒ずんだからといって体に害を及ぼすわけではありません。

乳首が黒ずんでも安心してチクニーを続けてください。

10倍楽しむ乳首オナニーのやり方・方法についてはこちらの記事を参考に>>

ufo2.jpg 乳首オナニーを気持ち良くするチクニーグッズ3選はこちら>>