チクニーでラブローションを使うやり方・方法 ※乳首オナニー

pepe

ラブローションを使ってチクニーをするやり方

ローションを使ってチクニー(乳首オナニー)をする場合、そのやり方はいたって簡単シンプルです。

まず、市販のラブローションを片手の手の平に垂らします。

ここでたくさん垂らしてしまうとポタポタと胸に付けた時に垂れてしまうので、
まずは少量を垂らし、足りなければその度に、こまめに追加する感じがベストです!

手の平にローションを垂らしたたら、今度は愛撫したい乳首に塗ります。
塗るときは乳首だけではなく、乳輪やその周りにもある程度塗るようにします。

もう塗っている時点で乳首が気持ち良い刺激を感じているかもしれませんが、
後はもう簡単で、ローションを塗られてヌルヌルになった乳首を手で愛撫するだけです。

ローションは自然と乾いていくものなので、乾いてきたなと思ったら、 ローションをどんどん追加してチクニーをしましょう!

ローションでチクニーするとどんな感じ?

ローションを使うと、もうひたすらヌルヌルして気持ちが良いです!

石鹸や唾液などでチクニーするのとは違ったあのヌルヌル感。

使った人がない方は、癖になるような新たなる快感を手に入れる事になるでしょう。

ローションを使うメリット

ただただ気持ちがイイ!これに尽きますね。

ローションを使ってチクニーをすると、一週間くらい飽きるまでチクニーをしたりするくらい、病み付きになる感じがあって最高です。

ローションを使うデメリット

チクニーでローションを使うデメリットがあるとすれば、

終わった後に体を洗ったり拭いたりしないといけない事ですかね。
お風呂に入る前にやると、二度手間にならなくて良いですよ。

ローションを使う際に注意する点

これはやはり、たっぷり付けてしまうとポタポタと床に垂れてしまう事ですね。

1回やればだいたいの必要な量の感覚は掴めると思うので、すぐに慣れるかと思います。

また、ベッドなどで寝転んでやる場合は、シーツに垂れる場合があるので、

タオルケットなどをひいてやったほうが良いですよ。

最後にまとめ

ローションを使ってチクニーをする。

初めての人にとっては、とってもイヤラシク感じる行為かもしれません。

しかしその恥じらいを克服してやってみると、これがとっても気持ち良いんです。

乳首オナニーのやり方の中でも、もっともオードソックスであり、

愛され続けているやり方の一つです。

ぜひまだやった事がないという方には試してみてほしいですね!

チクニーにおススメのラブローションはこちら>>