めかぶオナニーのやり方・方法まとめ! ※ヌルヌルが気持ちいいw

 

 

めかぶはワカメの根元部分で葉に厚みがあり、ヒダ状が特徴の海藻です。

粘り気があることから、バナナや納豆などと同じく食品系オナニーの素材として使われるようになりました。

以下にめかぶオナニーのHOW TOをご紹介しましょう。

めかぶオナニーのやり方・方法の紹介

 

生のめかぶを購入してペニスに巻きつけやすい大きさに切る

めかぶをペニスに巻きつけたらズレないようにサランラップで上から巻く

めかぶをできるだけ亀頭からカリに押しつけるようにしてしごく

ネバネバが亀頭にまとわりついて気持ちよくなってきたらそのまま射精する

 

めかぶのヌルヌルはフコダインと呼ばれる成分で作られます。

抗菌作用た抗アレルギー作用を持っているので、めかぶオナニーによってペニスの肌が荒れたり、雑菌が侵入して炎症を起こしたりする心配は少ないようです。

ただ市販されているめかぶのほとんどが、細かく刻んで乾燥状態になっています。

ペニスに巻きつけるくらいのヒダヒダがあって、大きいサイズは海鮮専門店に行けばあるので、できるだけ厚みのある新鮮なめかぶを購入しましょう。

めかぶの大きさにもよりますが、完全にペニスを覆うくらいの大きさになれば価格も高くなります。

適当な大きさに切ってペニスに巻きつけたら、上からサランラップで巻くことによって貫通型オナホと同じ形ができるので、めかぶの粘り気を楽しみながら思いっきり射精ができます。

生のめかぶはペニスを巻くことができますが、やはり価格がデメリットになります。

細かく刻まれて乾燥状態となっためかぶは安いので、これを水で元に戻し、よくかき混ぜるとフコダインが粘り気を出してくるので、後は容器に入れ、ペニスを突っ込めば他の食品オナニーと同種の快感が得られます。

めかぶオナニーの危険性・リスクについて

 

■ 生で大きいめかぶは手に入れにくくコストパフォーマンスが悪い
■ 市販品オナホほどの快感が得られない
■ 乾燥めかぶを使うと他の食材オナニーと快感度が変わらない

 

めかぶオナニーによる身体的な危険性はありませんが、やはり実際にプレイしてみると、市販品オナホほどの快感が得られないという食品材料系オナニーの欠点に行きつきます。

経験値のひとつとして楽しみ、好奇心を満足させるに留めましょう。

めかぶオナニーのまとめ

めかぶは他の食材と違い、貫通型にできるので使用後でも精液の付着が少なく、また多少ついても表面にぬめりがあるので洗い流すことができます。

軽く湯通ししてサラダにしてもいいし、細かく刻んで醤油と薬味を混ぜるだけでご飯のおかずになります。

食材オナニーの中では珍しく再利用可能なので、使用後は捨てずに調理しましょう。

 

garufuremini
ガチでおススメ!最高に気持ち良かったオナホール3選はこちら>>

コメント

  1. Yoくん より:

    僕はアイホンのコンセントにチンコを突っ込んで快感を感じるのですが、コンセントニーも特集してくれませんか?

    • ossu より:

      これまた変わったオナニーですね!検討してみますね。ありがとうございます。

      • ムラマサ より:

        ハッカ油オナニーは最高です(^_^)v
        疲れた後でするのがとても気持ちいいです