バーチャルセックス最高ワロタw やり方・方法まとめ ※2018最新のオナニー

バーチャルセックス。それは仮想世界の異性との魅惑的なリアリティのあるSEX。

VR(仮想現実)が普及することによって、バーチャルセックスが可能になってきました。

また最新の電動式のアダルトグッズのマシンも登場し、それをVRと一緒に使うことで、よりリアリティのある世界観が体験できるようになってきています。

ここでは2018年!最新のバーチャルセックスオナニーの方法を紹介したいと思います。

最新のバーチャルセックスのやり方・方法について

2018年、最新のバーチャルセックスのやり方・方法を紹介したいと思います。

1、バーチャルの世界に没頭する為に必要な道具を準備する

2、VR(仮想現実)を使う

3、電動式のアダルトグッズを使う

4、リアルなラブドールを使う

まずバーチャルセックスをする為に、リアリティのある世界観を作るため、必要な道具を準備します。

バーチャルセックスに必要な道具は主に以下の3つになります。

■ VRヘッドセット

■ 電動のアダルトグッズ、オナホなど

■ リアルラブドール

これらの道具を駆使して、リアルなバーチャルセックスを体験しながら、最高に気持ちいいオナニーをします。

VRで仮想現実の映像を見ながら、その動画と連動するアダルトグッズを使い、ペニスや乳首を自動で責めて、まるで映像の中の女性に責められているかのような感覚に。

フェラチオや乳首責め、騎乗位で挿入して腰を振られる快感など、VRと電動式オナホなどのグッズで、限りなくリアルに近いバーチャルセックスのような感覚を味わう事ができます。

しかもVRのエロ動画で、女性が責めてくれる動画の本数もどんどん増えており、自分の好きな女優さんにバーチャルセックスで責められて気持ち良くオナニーできるようになりました。

責められるだけじゃなく、自分が腰を振ってピストンの快感を味わいたい場合は、VR動画を見ながらリアルラブドールを使えば、乳を揉みしだきながら激しくピストンするバーチャルセックスも可能です。

バーチャルセックスに必要なグッズまとめ

■ VRヘッドセット

picoおススメのVRヘッドセットPico1

VRを使う事により、立体的なリアルな映像が、実際にそこに人がいるように感じさせてくれるのです。

しかし、ただVRでエロ動画を見てシコシコとオナニーするだけでは、リアルにSEXしている感覚になれませんよね。

そこでより、リアリティのあるバーチャルセックスを再現する為に、VRと一緒に以下のアダルトグッズを使用します。

■ A10サイクロンSA

sasagazou電動オナホールのA10サイクロンSA

■ UFOSA

ufo2.jpg電動式の乳首責めグッズUFOSA

A10サイクロンSAは電動オナホールで、リアルにフェラチオしているような感覚を味わう事ができたり、エロ動画と連動させて動かしたりする事ができます。

UFOSAは、電動式の乳首責めグッズで、リアルに乳首をペロペロと愛撫されているかのような快感を味わう事ができます。

このVR+A10サイクロンSA+UFOSAを一緒に使うことで、めちゃくちゃリアルなバーチャルセックスオナニーをする事ができますよ。

VRの世界にいるAV女優に、リアルに乳首を責められて、フェラチオされているような感覚が楽しめたり、騎乗位で腰を振られているような感覚が楽しめたりと、色々な楽しみ方ができます。

肌と肌で感じ合うバーチャルセックスを体験したいならこれだ!

また、どうしても質感、肌と肌を擦り合わせている感覚を味わいたい!

生でおっぱいを揉んだり吸ったりしながら、腰を振ってペニスを挿入したい!

という方には、等身大のラブドールを一緒に使うのがおススメです。


等身大ラブドール「ガールフレンド」

VR+等身大ラブドールの組み合わせで、実際に肌と肌が触れ合う、めちゃくちゃリアルなバーチャルセックスを味わう事ができますよ。

等身大のラブドールだとおっぱいも揉み吸いできて、お尻も触れ、激しくピストンしたり、正上位や騎乗位、バックなど色々なシチュエーションでバーチャルセックスを楽しむ事ができます。

まるでVRの世界の自分好みのAV女優と、リアルにセックスしているかのようなオナニーが体験できますよ。

VRと一緒に使う等身大ラブドールは、ガールフレンドがおススメです。

等身大ラブドール「ガールフレンド」の詳細はこちら>>

自分の大好きなAV女優とセックスできたら最高ですよね!

VR+A10サイクロンSA、UFOSA、等身大ラブドールを使うことで、限りなくそこに近づけるので、リアルセックスを味わいたい方には、ぜひ試してみて下さい。