男のシャワーオナニーのやり方・方法まとめ ※水圧刺激がたまらないw

 

syawa-onani

 

お風呂に入ってシャワーを浴びると血行が良くなってリラックスした気分になります。

この効果を応用したのがシャワーオナニーです。

以下にそのノウハウを紹介しましょう。

 

シャワーオナニーとは?

シャワーの水圧を利用して、ペニスや金玉、乳首、アナルなどを刺激してオナニーする方法です。

ピンポイントに適温の水圧をかけられるシャワーオナニーは、安全性と快適性が高く、しかも技術介入がほとんどないので、誰でもすぐにできることが特徴です。

水圧のみで、射精まですぐに達することは難しいのですが、まったりとした快感を長く味わうことができるのが特徴です。

 

シャワーオナニーの魅力とは?

 

■ 浴室は個室空間なのでオナニーに没頭できる

■ ボディシャンプーを使えばローションの代役になる

■ シャワーヘッドが調整可能であればいろいろな水圧が楽しめる

■ 射精後の後始末が簡単でしかも清潔

■ 射精後に湯船に浸かれば賢者タイムが薄らぐ

 

シャワーオナニーの魅力はなんといっても入浴のついでにできることです。

一般的なオナニーでは、もっとも手軽なペニスをしごくオナニーでもティッシュやオカズを用意、射精したら後始末して、と最低限の準備が必要ですが、シャワーオナニーはすでに裸の状態なので、オナニーも簡単にでき、しかも面倒な後始末も要りません。

射精後、温かい湯に浸かれば気分をゆったりほぐしてくれるので賢者タイムに落ち込む気分も少なく、快感の余韻を味わうことができるでしょう。

 

シャワーオナニーのやり方・方法の紹介

 

以下、シャワーオナニーのやり方・方法になります。

 

身体が冷えた状態だと血行が悪く勃起しにくいので、先に湯船に浸かるかシャワーを全身にかけて血行をよくする

身体が十分に温まったら最初は軽くペニスをしごいて勃起させる

亀頭責めが好きな人は露出している亀頭へ強めの水圧を当てる

亀頭の裏側や竿の裏筋なども責める

快感がもっとも強いポイントを見つけたらそこを中心に水圧調整を行う

 

シャワーの水圧だけで射精できない場合はペニスをしごきながらでも構いません。

ただし激しくピストンするよりもゆっくりとしごいた方がシャワーオナニーの全身を包むような快感を味わうことができます。

最初にペニスを勃起させる時、ボディシャンプーを併用した方が効果的です。

ローションの代わりになり、勃起力が増大すると同時にペニスの洗浄も行えます。

またシャワーの水量が一定の場合、思い切ってシャワーヘッドを変えてみるのもいいでしょう。

水圧や水流を変えられるヘッドが多く販売されているので、それらを使えば快感のバリエーションが増えます。

 

シャワーオナニーの危険性・リスクについて

 

以下、シャワーオナニーの危険性、リスクになります。

 

■ シャワーの温度を調整しないとヤケドする恐れがある

■ ペニスだけにシャワーを当てていると身体全体が冷える

■ 陰嚢に熱い湯をかけると精子が死滅する可能性がある

■ 精液がゼリーのように濃いと排水口に詰まることがある

 

シャワーオナニーで注意したいのはシャワーの温度です。

熱い湯が好きな人でも、その温度は肌が敏感な亀頭や竿に当てるとヤケドしないまでも、かなり熱くてオナニー気分になれないでしょう。

肌に当てるよりやや低めの温度が適温となります。

また陰嚢内で作られる精子は31〜33℃が適温と言われており、高温を当てると死んでしまいます。

陰嚢部分が熱くなると広がるのは面積を広げて冷却効果を高めるためです。

したがって熱いシャワーを陰嚢にかけると生殖能力が衰える可能性が高いので、シャワーを当てる時は温度を下げるようにしてください。

 

シャワーオナニーのQ&A

 

Q: 射精後、排水口に精液が固まって髪の毛がくっつき、掃除が大変だった。それほど濃くないのになぜ?

A: 精液の主成分はタンパク質なので、熱を加えると固まる性質を持っています。

さらに粘性もあるので浴室が汚れているとゴミが付着してしまい、排水口に流しづらくなります。

予め排水口にガーゼを敷いておく、オナニーする際にコンドームを使用する、などの方法を使えば排水口に固まる心配を排除することができます。

 

Q: シャワーオナニーで尿道口を責めたら小便する時に痛くなった。何か病気になったの?

A: 亀頭責めで尿道口にシャワーを浴びせると熱い湯が尿道を痛めることがあります。

とくに病気というわけではないので、時間の経過とともに回復するでしょう。

ただし、雑菌が侵入していると尿道炎になり、膿が出ることもあります。

その際は必ず泌尿科に行って診察を受けてください。

 

Q: シャワーオナニーで使えるアダルトグッズは?

A: 一般的なハンディオナホであればエラストマー素材がシャワーで温まって快感度を高めることができます。

大型の据置オナホも適温になってリアル感が増すと同時に洗浄も簡単になりますね。

絶対に使用してはいけないのが電動グッズ。

完全防水でない限り、わずかの漏水でも使用不可能となります。

 

シャワーオナニーのまとめ

シャワーオナニーは誰でも簡単にできるという物理的な好条件を備えていますが、普段、使用している視覚的刺激剤、オカズが浴室内のために使えないというデメリットがあります。

想像力だけで射精できるように、たっぷり精液を溜めておくことも射精条件のひとつとなります。

しかし、スマホやタブレット用の防水カバーを利用すれば、浴室内でもオカズに困ることはないでしょう。

ただし、浴室は音が響くので音声はできるだけ絞っておくことをオススメします。