ラップフィルムオナニーのやり方・方法まとめ ※これって気持ちいいの?w

 

rappuonani

 

ペニスをしごくオナニー方法はさまざまな派生種を生み出します。

そのうちのひとつとして上げられるのがラップフィルムオナニーです。

以下にその内容を記しますが、万人に勧められる方法ではないので、実践する気のない人は知識だけに止めておいてくださいね。

 

ラップフィルムオナニーとは?

勃起したペニスにラップフィルムを巻きつけ、その状態でラップの上からペニスをしごくオナニー方法です。

 

ラップフィルムオナニーの魅力について

ラップフィルムオナニーの魅力は、擬似的な感覚と、「もどかしさ」です。

軍手オナニーのように、自分の手ではない、誰かに、何かに、ペニスをシゴかれているような感覚が楽しめます。

また普通のペニスオナニーとは違い、ラップフィルム越しなので、指の圧力とピストン運動が伝わりにくく、精液がたっぷりと溜まっている状態でもなかなか射精感が強まりません。

しかし、その「もどかしさ」があるからこそ、射精の瞬間を迎えた時の勢いは強く、ペニスオナニーと違った新鮮な快感があります。

 

ラップフィルムオナニーのやり方・方法について

ラップフィルムオナニーはかなり特殊な方法なので未経験者も多いことでしょう。

以下にその基本的な方法を記しますが、個人的趣向が強い方法なので自分なりに工夫しても構いません。

 

ラップフィルムを用意する。自宅にあるもので構わないがオナニー用にするなら横幅15cmのミニサイズがベスト

勃起したペニスサイズの全長と周囲(最低でも2巻き分)に合わせてラップを切る

フル勃起状態ではなく、その手前、やや柔らかい状態で巻いた方が密着しやすい

ペニスを筒状に巻く。亀頭部分、とくに尿道口は露出させておかないと射精後の後始末が大変

AVなど自分好みの刺激剤を用意してペニスをしごく

 

ラップの長さはペニスの敏感さに合わせて調節しましょう。

1巻きではラップの効果があまり見られませんが、3巻き以上になると密着度がさらに低くなって射精まで導けないこともあります。

フル勃起手前の少し柔らかい段階で巻きつけるのはフル勃起した時にできるだけピチピチに、隙間を作らないよう密着させるためです。

また尿道部分を露出させるのは射精の際の精液を効率よく受け止めるためです。

ラップにはコンドームのように精液溜まりがないので亀頭まで覆ってしまうと、射精後はラップ内が精液だらけとなり、洗浄に手間がかかります。

 

ラップフィルムオナニーの危険性・リスクについて

危険性はほとんどありませんが、経験者の中にはケガをした報告も上がっています。

例えば、ラップを切る刃金の部分を誤ってペニスに当てて傷を負った事例。

ラップがズレるのでセロテープで止めたけど、射精後に萎んだ時にセロテープのエッジが亀頭に当って飛び上がるほど痛かった、などの報告があります。

これらの危険性は十分に注意して準備すれば防げることなので、過度な不安を抱く必要はないと言えるでしょう。

リスクとしては射精まで達しない、ということがあります。

早漏の人は鍛錬として役立つオナニーですが、とくに遅漏の人の場合は刺激が少ないので、射精まで至らず途中で諦めてしまうこともあるでしょう。

しかしラップフィルムオナニーの魅力は「もどかしさ」にあります。

イキたいのにイケない時間を楽しめるようになれば快感も増幅し、やがて射精感が訪れた時は新鮮な刺激を味わえるでしょう。

 

ラップフィルムオナニーのQ&A

 

Q: ラップフィルムなら何でもOK?

A: 大手が販売している有名どころのラップフィルムの場合は、ポリ塩化ビニリデンを原材料としているので、密着度が高められています。

しかし100均で売られているラップ類は、原材料がポリエチレンのため密着度が低く、しごいているとガサガサの感触になります。

その刺激を楽しむのもラップオナニーの派生系のひとつですが、最初は定番のポリ塩化ビニリデンから始めると良いでしょう。

 

Q: ペニスにラップをうまく巻けない。何かいい方法はある?

A: フル勃起状態になるとペニスには上下左右の角度がついてしまいます。

この角度がラップとペニスの隙間を作ってしまうのです。

前述したようにフル勃起手前で巻くことが原則ですが、それでも上手くいかない場合はコックリングをラップの上からはめればズレが少なくなります。

 

Q: ラップを巻いただけではどうしても射精までいかない。工夫する方法は?

A: ラップとペニスとの隙間がどうしても気になる人は、ポリアク系のローションを使うといいでしょう。

ただしラップを巻いた後にローションを垂らしてください。

先に塗ってしまうとラップが巻きつかなくなってしまいます。

 

ラップフィルムオナニーのまとめ

ラップフィルムオナニーの口コミを見ると賛否両論で、「もどかしさがたまらない」という人と、「射精できない、気持ち良くならない」という両極端に分かれます。

派生型オナニーはつねに個人差があるという問題がつきまとうものですが、中でもその特徴が強いオナニーといえるでしょう。

ラップフィルムオナニーは、自分の手ではない感覚でオナニーを味わいたい!という方にはおススメです。

なので擬似感覚を楽しむ人には良いですが、直接的なペニスへの快感や気持ち良さを求める方には向いていません。

なので単純に気持ちが良いオナニーを求めている方には、オナホールを使ったオナニーのほうが断然気持ちが良いので、そちらをおススメします。