くすぐりオナニーのやり方・方法まとめ ※ソフトタッチの快感が気持ちイイ!

くすぐり2

くすぐりオナニーとは?

耳の周辺や脇の下、膝の裏などの皮膚をくすぐるように触って快感を高め、究極は射精まで達するドライオーガズムのオナニーです。

以下の動画のようにくすぐりながら快感を得てオナニーします。


触られてくすぐったい部分は動脈が皮膚から近いところを通っていることが多く、怪我をすると大量に出血する危険部位と言われています。

そのため、部位を保護する目的で自律神経が他の部位よりも集中しており、危険部位を触られると身体全体で保護する活動が始まります。

これが一般的には「笑い」とされていますが、身体が危険と察知しなければ自律神経が集中しているので敏感なため、性感帯となります。

とくに女性を愛撫する時はこの危険部位が効果的で、集中して愛撫することによってヴァギナが愛液で濡れてきます。

性感帯は男女共通なので、男性でも危険部位を触られると十分に感じます。

女性から耳たぶを噛まれたり、首筋を舐められたりすれば勃起しますね。

しかし愛撫ではなく、くすぐりを危険部位に行うと危険回避行動として「笑い」が起こりますが、そこでさらにくすぐりを続けると肉体的、精神的苦痛を感じるようになります。

この苦痛と快感の両立がくすぐりオナニーの本質となり、ツボにはまる男性であれば勃起だけでなく射精まで達することができるのです。

くすぐりオナニーのやり方・方法について

くすぐりは自分で行っても笑いはあまり起きません。これは危険部位を自分で触っているので自律神経が危険と感じないからです。

したがって、くすぐりオナニーを行う時は自分の指先ではなく、家電製品の清掃に使うモフモフの毛ばたきなどをくすぐりグッズとして使い、敏感部分をくすぐってみましょう。

1: くすぐりグッズを用意します。

それからくすぐり部分に意識を集中できるように、リラックスできる姿勢をとります。

2: 次に自分の部位の中で、もっとも感じるところを探します。

他の人にくすぐられて感じる部分だけでなく、背中や太ももの内側など、他の人が触れない部分も毛ばたきでサワサワしてみます。

一カ所でもゾクゾクッとくる快感があったら、くすぐりオナニーの第一歩の始まりです。

3: くすぐりで快感を感じる部分を探したり、見つけたらそこを集中的にくすぐります。

ペニスが勃起するようになったら、精神的、肉体的苦痛を感じるまでくすぐりを続け、その間、勃起したペニスを射精するまでしごき続けます。くすぐりの我慢と射精への欲求を結びつける行為ですね。

以上がくすぐりオナニーのやり方になります。

くすぐりによるドライオーガズムは最初から訪れるものではありません。

いきなり射精を連想するのではなく、くすぐったさで快感を覚えたらペニスを勃起させ、くすぐりと性的興奮を連動させることが大切です。

これを繰り返すとくすぐりに道具を使わなくても指先だけでサワサワすれば勃起するようになります。

やがて苦痛の頂点が訪れた時に射精を行うコントロールができるようになれば、あとはそれを繰り返せばドライオーガズムに近づくことができます。

くすぐりオナニーのよくある疑問や不安について

Q: 自分でくすぐってもまったく勃起しない。どうすれば勃起する?

A: くすぐりは他人が予期せぬところで行うので「笑い」という自己防衛本能が働くのです。くすぐるぞ!と自分で自分に言い聞かせたら防衛本能は働きません。

まずは女性にくすぐられると想像しながらくすぐってみることをお勧めします。

自分が自由の効かない状況に置かれ、女性が自分勝手にくすぐりを行っているという想像力を働かせることで、性的興奮を呼び覚ますことができるはずです。

Q: モフモフの毛ばたきよりシャープペンなど尖ったものを使った方がゾクゾクくるんだけれど?

A: 尖った道具でくすぐり性感帯を刺激するのはとても危険です。

前述したように性感帯には動脈が近くにあるので、快感を求めるあまり、強く刺激した場合は大量の出血を伴うことがあります。

尖った道具を使う前にローターなど危険のない道具で強い刺激を与えてみる方がいいでしょう。

Q: くすぐりオナニーを最初に行う時はどこの部位がいいの?

A: これまで乳首オナニーを行ったことがない人であれば、まずは乳首と乳輪、その周辺からくすぐりを行ってください。

乳首周辺は男性でも重要な性感帯となっているので、服の上から指でサワサワするだけでも感じるはずです。

乳首周辺でゾクゾクするようになったら、腋の下など上半身を中心に責めてみることをお勧めします。

Q: くすぐりオナニーで毛ばたき以外に効果的な道具は?

A: 自分の指とは違った予測不可能な道具が効果的です。習字に使う太い筆などもいいでしょう。

毛先を水で濡らせばよりくすぐったさが増して高い快感と精神的苦痛が訪れるはずです。

くすぐりオナニーにおススメの大人のおもちゃ特集!

fezaフェザーティックラー

フェザーティックラーは体をくすぐる為に作られたアダルトグッズで、くすぐりオナニーにはぴったりで、ソフトタッチの快感を満喫できておススメです。

sa2A10サイクロンSA

A10サイクロンSAは電動オナホールで、自動で動いてペニスを気持ち良くしてくれるので、ハンズフリーになることができ、空いた両手で体をくすぐる事ができる優れものです。

くすぐりオナニーまとめ

くすぐりオナニーは男性のすべてが射精まで至るというポピュラーなオナニーではありません。

精神的、肉体的苦痛を快感に変えられる人、つまりM性を持っている人が最適といえます。

ただし射精に至らずとも、くすぐりオナニーを射精前の前戯的要素として取り入れるのであれば誰に対しても効果的といえるでしょう。

とくに乳首オナニー(チクニー)まで開発済みの人、風俗で女性に性感帯を責められた人であれば十分に活用できるはずです。

究極となるドライオーガズムはけっして短時間で訪れることはないので、じっくりとくすぐりを我慢しながら興奮の波がやってくる時を待つだけの忍耐強さがあれば、くすぐりオナニーは至福の瞬間を約束してくれます。