低周波責めオナニーのまとめ ※やり方・方法・おススメのグッズなど

teisyuuhaona2

低周波責めオナニーとは?

微弱電流をペニスや体に流し、ピリピリした刺激でオナニーをするのが低周波責めオナニーです。

一般的に言われている低周波とは微弱な電気のことで、その電気を身体に流し、その刺激によって硬直した筋肉をほぐしたり、筋肉を鍛えたり、あるいは筋肉の硬直を解いて血液の流れを即す物理的療法器具として低周波治療器が開発されました。

その微弱電流のピリピリした刺激を応用したのが低周波責めグッズになります。今ではペニスやその他の体の部位に向けた低周波責めグッズが販売されています。

低周波責めグッズのやり方・方法について

低周波責めグッズは部位に微弱電流を与えるだけなので、直接ペニスから精液を放出させる機能は持っていません。

部位に低周波の刺激を感じながらペニスをしごく、あるいはオナホを併用するなど射精に至るまでは一般的なペニスオナニーを用います。

ただ、部位に与えられる刺激はバイブなどの振動とはまったく異なるもの。たとえば乳首を甘咬みされた時、痛いと同時にピリッとした刺激を感じるような快感が低周波によって全身に走ります。

ほとんどの低周波責めグッズは微弱電流のパターンや強弱が調整できるようになっているので、好みのタイプを見つけて楽しんでください。では、低周波責めグッズの一部をご紹介しましょう。

◯ZEUSデラックスデジタルパワーボックスとアタッチメント

t4

現在、低周波責めグッズとしてはもっともメジャーな存在となっているのがZEUSシリーズです。

その最高峰の位置するのが本商品。

本体はゲーム機のコントローラー並に大きく中央には液晶パネルがついており、どのようなパターンや強弱を示しているのか一目で分かる設計になっています。

この本体だけでは部位を責めることができないので、アタッチメントが必要になります。

コントローラーとアタッチメントを組み合わせる方式はオナニーファンにお馴染みのR-1シリーズと同じですね。

アタッチメントにはさまざまな種類が用意されていますが、最初にお勧めしたいのはエレクトロペニス用パッド。

2枚のパッドが入っていてペニスに巻きつける形で使用します。

根元やカリの部分など刺激を与えたい場所へ自由に装着できるのが特徴です。

陰嚢(金玉袋ですね)に低周波を与えながらペニスオナニーを思いっきり楽しむならラジアンレザーボールハーネスがいいでしょう。

ペニスの根元と陰嚢をレザーで締め上げる形で使用、ブラックのレザーとメタルのスナップボタンは装着した際のSM感を盛り上げてくれます。

スナップボタンによるサイズの調整が可能なので、低周波のパターンや強弱と合わせるとさらに高い刺激が得られます。

ZEUS デラックスデジタルパワーボックスの通販&口コミはこちら>>

◯フィメールラブパルス

t2

本商品はフィメールの名前がつけられているように女性向けとされています。その理由は乳首に低周波を与えるグッズだからですね。

しかし乳首の快感は女性だけではありません。男性でも乳首は十分、性感帯として存在しています。

ファッションヘルスやソープで風俗嬢に乳首を舐められたり甘咬みされたりした人はその興奮がどれだけ高いものかご存じでしょう。

乳首に直接、微弱電流を流す快感はその興奮を再現してくれます。

本商品には2つの電極クリップと振動を与えるローター、それからコントローラーがパッケージされています。

ローターは振動のみで低周波は発生しません。

使い方はとても簡単で、クリップとローター、それぞれのジャックに差し込み、電源ボタンを押すだけ。

あとはコントローラーに表示されるスイッチを押せばさまざまなパターンの低周波を与えてくれます。

乳首に刺激を与えながらペニスオナニーをすればSM気分がマックスに盛り上がります。

フィメールラブパルスの詳細&口コミはこちら>>

◯プロゼリー

t3

低周波は直接肌に当てると刺激が強いのでローションの使用をお勧めします。

ただし一般的なローションでは垂れてしまうので、できれば低周波専門のローションを使いたいところ。

今、低周波責めグッズに欠かせないローションとして注目されているのがプロゼリーです。

各種医療用品を手がけているメーカー、ジェクスが製造した商品で、中でも高粘度タイプは肌の上に塗っても垂れが少ないため、乳首やパッドを巻きたいペニスの部分へピンスポットで塗布できる特徴を持っています。

プロゼリーの詳細&口コミはこちら>>

低周波責めオナニーのよくある質問など

微弱電流とはいえ、身体のなかでもとくに敏感なペニスや乳首に低周波を流すと身体によくないのでは、という疑問、さらに感電といった不安を覚える人もいるでしょう。

しかし周波数による感電は150Hz前後がもっとも危険といわれており、低周波責めグッズの周波数は1~2Hzがほとんどになっています。

しかし1~2Hzといっても低周波の刺激になれていない人では強く感じることがあるでしょう。

また人それぞれ受ける感覚も違ければ、精神的な衝撃もそれぞれなので、一概にまったく心配はないとは言えませんが、一応目安としてはこのような感じになります。

もし低周波刺激グッズを使用する場合は、強い刺激は快感でなく痛みになるので、必ずもっとも弱いパターンから使い、徐々に身体を慣らしてから強めに移行していくようにしましょう。

低周波責めグッズオナニーに向いている人

身体的な責めに対して快感を覚えるM気質の人には最適といえるでしょう。

もし低周波責めグッズに好奇心があって挑戦したけれど身体に合わなかった、という場合でも肩こりや腰痛の治療に向いているので無駄になることはありません。

コメント

  1. ノブノブ より:

    いろんなオナニーがあるものですが痛みに耐えるオナニーは最高です。ムヒをカリから竿全面に塗りたくりあっという間もなくキーンと熱くなったかと思いきや痛みがズズズンと走るのです。痛みは5分位ですがコレがなれると快感に変わるのです‼こんなオナニーは僕だけ?