超簡単にオナホールを温める方法! ※リアル感増大で快感度アップ

onahoatata

あれっ…ひょっとしてオナホールを温めると、リアルな感じが増して気持ちいいんじゃないか?

と思ったスケベな紳士達もいるのではないかと思います。

実のところまさにその通りなんですね。

オナホールは温めたほうが、よりリアルな膣の中に近づいて気持ちが良いんです!

でもどうやって温めればいいの?

そこで今回はオナホール大好きな僕が、
簡単に、そして手軽にオナホールを温める方法を紹介したいと思います。

簡単にオナホールを温める方法!

簡単にオナホールを温める方法として、一番おススメなのが、

オナホールを温める専用のグッズを使用することです。

オナホールを温める事を目的に作られているので、いとも簡単にオナホを温める事ができますよ。

オナホールを温めるグッズの紹介!

USB式簡易オナホウォーマ

usbkani

USB式簡易オナホウォーマは、USBに繋いでオナホールに差し込むだけで、オナホールがホカホカと温かくなります。

だいたい時間にして5分~10分程度温めてあげればちょうど良い感じの温かさになっていて、ペニスを挿入すると、

「うわぁ~。」

とリアルな女性の膣の中に挿入したような温かさにペニスが包まれて、とても気持ちが良いですよ。

使用する場合の注意点としては、温め過ぎるとオナホールが変形したり溶けたりする場合があるので、長時間温めるのは止めましょう。

温める時間の目安は5分~10分程度。

それ以上温めるのは推薦できません。

USB式簡易オナホウォーマの詳細はこちら>>

新ホールウォーマー

sin

新ホールウォーマーは電気を使用しないグッズで、化学反応を応用した、手軽にオナホールを温められる商品です。

細長いシートの中にはジェルのような液体が入っており、それが内部に付いている金属のボタンを押すことで、化学反応が起きて、液体が凝固し、温かくなる仕組みになっています。

パソコンがなくてUSB式の簡易オナホウォーマが使えないという方は、
こちらを利用すると良いですよ。

使い捨てではなくて、繰り返して約30回程度使用できるようになっているので、
コストパフォーマンスも良いです。

新ホールウォーマーの詳細はこちら>>

オナホールのこんな温め方は危険だから止めておけ!

・レンジで温める
・熱湯で温める


これらのオナホの温め方はとても危険です。

オナホールは高い温度で溶け出したり、形が変形したりするのがその理由です。

レンジで温めると、凄く手軽に温められそうですが、中の温度が把握しにくく、今何度になっているのかわかりづらく、調整が非常に難しいです。

目を離すとすぐに高温になってしまっていて、オナホールが変形したり溶けたりするので止めておきましょう。

熱湯でオナホールを温めた場合、その温度が沸騰するくらいに熱いと、オナホールが変形したり溶けたりするので止めておきましょう。

やったとしても、いちいち温度計などで温度を測って調整しないといけないという手間がかかるので、非常に面倒です。

オナホールを温める温度は何度がベスト?

はやり人間と同じ体温になるのがベストです。

リアルな女性の膣の中の温度を再現すると、よりリアリティーが増して楽しめます。

オナホールを温めて使用すると、その気持ち良さが癖になって、

もう冷たいオナホールではオナニーをしたくないという気持ちになるほど、その気持ち良さに差が生まれます。

もっとオナホールで気持ち良くなりたい方や、普通のオナホールのオナニーに飽きてきた方にはぜひ試してみてほしいですね。

さらにオナホールライフが楽しくなりますよ。

コメント

  1. しつ より:

    オナホの中にローションを入れて(入れないと溶けます)レンジで500W、15秒チンするといい感じです!!!