A10サイクロンSA +PLUS(プラス)って何が変わったの?調査してみた結果

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)が販売されましたが、

旧作のA10サイクロンSAと何が違うのか?調査してみました。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)と旧作A10サイクロンSAの違い

変わったのは以下の2点です。

・外観、エントランスキャップが、プラスチック製になって一体型になった。

・充電アダプタが専用品から、汎用性のあるmicroUSBケーブルになって利便性がアップした

他の機能性やパワーなどは、何も変わっていません。

価格は嬉しい事に少しお安くなっています。

【旧A10サイクロンSA】の値段、20980円

A10サイクロンSA価格

↓↓↓

【A10サイクロンSA +PLUS(プラス)】の値段、19900円

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)価格

大きく変わったという点は、充電がUSBケーブルになったことくらいですね。

パソコンを持っていなくてUSBケーブルの充電が使えないという方もいるかと思います。

そういう方は、コンセントに差し込んで使える、充電器ACアダプタが販売されているので、それを使ってみると良いですよ。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の詳細&口コミはこちら>>