ぷにあなSPDXってどうなの?口コミや評判をまとめてみた!通販で購入する前に要チェック

リアルな幼女体系オナホール、「ぷにあなSPDX」の特徴と、口コミや評判をまとめてみたので、通販で購入する前にぜひ参考にしてみて下さい。

ぷにあなSPDXの口コミまとめ

ぷにあなDXが、二次元ロリファンに好評だったことが影響して、ぷにあなSPDXも安定した売れ行きを見せており、すでに多くの口コミが寄せられています。

使い心地や、実際の気持ち良さなどの口コミを、項目別にまとめたので、購入の際の参考にしてください。

ぷにあなSPDXの大きさについて

■ 届いたダンボールを開けたら想像以上に大きいという印象

■ さすがに4kgは重いけれど、それが返ってリアルに感じる

■ ボディがつかみやすいので使用中に重さを感じることはない

■ 右手で持ったまま風呂に入ったら、右手側がつりそうになった

■ 据え置きで使うことが多いので重さは気にならないし、サイズもちょうどいい

■ リアルな幼女サイズなので見ているだけで背徳感と興奮が湧き上がる

ぷにあなSPDXの質感について

■ トルソー型は視覚的にも触覚的にもリアル感が増す

■ 骨格が入っているだけで生々しく感じられる。肉付きの上から肋骨を触ると背徳感が高まる

■ ヴァギナの奥まで突っ込むとぽっこりお腹になる。これ、アダルトコミックで見たままの光景

■ ぷにぷにしているところとしっかりしているところのメリハリが効いている

■ これだけ大きいとかなりオイリー。ベビーパウダーは欠かせない

■ おっぱいがちょっと固めなのがいい。気に入って揉んだりコリコリしている

■ 冬場はすぐに使うと冷たいので風呂に入れたりウォーマーを入れたりしている

ぷにあなSPDXの2穴オナホールについて

■ ヴァギナのゾリゾリ感がたまらない。アナルはまったりしているので長時間するにはいいかも

■ 2穴の差別化がしっかりできているので気分に合わせて楽しめる

■ 腰を振るという行為だけでハンディオナホでは味わえない快感がある

■ ヴァギナもアナルも奥行きがあるのでお尻をつぶすくらい長いストロークを楽しめる

■ 2穴がつながっているため、非貫通でも締め付けがやや弱い

■ ヴァギナにローションをたっぷり入れてピストンするとアナルから漏れてくる

ぷにあなSPDXの後片付け、メンテナンスについて

■ 最初は匂いとオイル滲みが強かった。収納時と使用する前は必ずベビーパウダーを使っている

■ サイズがかなり大きいので予め収納の箱と場所を確保しておいた方がいい

■ ヴァギナをガンガン突いていたら奥の二重構造部分がはがれてしまった

■ 2穴がつながっているのでホースで強く噴射したらヴァギナの二重構造部分がはがれてしまった

■ 誤って椅子のネジ部分に引っ掛けたら大きな傷ができてしまった。すごく悲しい

■ 覚悟していたが使用後の洗浄が大変。きれいにするまで1〜2時間かかる

■ 使用後は風呂に入れて2穴をきれいに洗浄、その後は風通しの良いところで乾燥させている

ぷにあなSPDXの大きさや重さは、メリットであると同時にデメリットにもなります。

これだけの大きさになれば、エラストマー素材も大量に使わなければならず、どうしても匂いやオイル滲みは増えます。

当然、洗浄にも時間がかかります。

手軽さを取るか、それともリアルな興奮を取るか、それがぷにあなSODX購入の分岐点になるといえるでしょう。

ぷにあなSPDXの口コミをもっと見たい方はこちら>>

ぷにあなSPDXの特徴

■ 全長32.0cm、全幅21.0cm、全高11.5cm、重量4.0kgのビッグサイズ

■ 実際の人体のように、肋骨や骨盤などを高弾力シリコンで作って内蔵したので安定している

■ 肉付き部分は、適度な弾力を持つエラストマー素材なので、もちもち感をキープ

■ ヴァギナは2重構造で、入り口付近と奥の粘膜素材が異なる

■ アナルは、あえてふわとろ素材を採用、包み込むような感触に仕上げている

■ 2穴とも非貫通式なので、密着度が高い

「ぷにあなSPDX」の最大の特徴は、人体と同じ骨格を入れたことです。

据え置きができる大型オナホは、柔らかいエラストマー素材だけではどうしても体型を保つことができず、本体重量によって押しつぶされてしまいます。

しかし骨格が入ったことによって、騎乗位だけでなく、正常位や後背位など、いろいろな体位が楽しめるようになりました。

上半身まで造形しているトルソー型なので、くびれ部分を持つ感触は、いかにも幼女を抱いている気分にさせてくれます。

ただし、ちっちゃいおっぱいは、おまけ程度で乳首も同じ素材。

あくまで2穴を楽しむための大型オナホです。

「ぷにあなSPDX」は、腰回りだけでなく、胸まで備えたトルソー型で、2穴仕様は同じでも非貫通型にするなど、さまざまな改良が加えられています。

パッケージイラストや造形デザインは、「ぷにあなDX」と同じく、ロリ系イラストの第一人者であるmaruku氏が監修しました。

ぷにあなSPDXのまとめ

「ぷにあなSPDX」にペニスを奥まで突っ込むと、お腹がぽっこりする造形は、まさにロリ体型に見られる現象です。

これだけでも、二次元ロリファンは興奮度MAXに達するはず。

メンテナンスの面倒はあっても、それを凌駕する楽しみを持っている大型オナホです。

小さめなパンツや、短いスカートなどを着せるとさらにリアルになります。

ただし、デリケートな素材なのでやさしく扱うようにして下さい。

ぷにあなSPDXの口コミ&詳細はこちら>>