EMO(イーモ)の通販&購入はこちら! ※低周波責めアダルトグッズ

EMO(イーモ)
EMO(イーモ)

低周波刺激グッズが広がりつつある中で、人気急上昇の勢いを見せているのがEMO(イーモ)です。

初心者でも使いやすいシンプルな設計と、失敗感が少ないコスパが大きな魅力となっています。

以下にEMO(イーモ)の特徴を紹介していきます。

EMO(イーモ)の特徴

■ 液晶パネルのついたコントローラーと、アタッチメントのシンプルな構成

■ アタッチメントには黒い電極部分があり、そこに低周波刺激が作動する

■ 低周波パターンは8種類あり、それぞれに強弱とスピード調整が10段階ある

■ バリエーションが全5種類と豊富で、いろいろな部位に装着できる

EMOは低周波刺激のアタッチメントに工夫を凝らしていて、全5種類のアタッチメントを販売していることが最大の特徴です。

以下にそれぞれのアタッチメントを記します。

ペニス(サオの部分)

内径3.3cm、長さ4cmの筒状アタッチメントで、内部に1ヶ所電極部分があります。

ペニスのサオ部分に装着します。

亀頭

内径3.5cm、深さ4.5cmで亀頭にはめ込む形状をしているアタッチメントです。

亀頭先端に電極部分が当るデザインになっています。

ニップル

直径5.2cm、深さ3.6cmの乳パッドで、乳首の当るところに電極部分があります。

2個セットになっているので両方の乳首を同時に責められます。

吸着力が強いので仰向けだけでなく座位や立位でも使用可能です。

アナル

全長11.2cm、ヘッド最大直径3.1cmのアナル向きアタッチメントでヘッドに1ヶ所電極部分があります。

肛門部分は直径1.4cmで、底部が広がっているので中に入ってしまう心配がありません。

また抜けにくい形状であることも特徴のひとつです。

ヴァギナ

パンティのクロッチ部分に似たパッド中央に直径3cm、全長7.5cmのディルドがあり、パッド前部に2ヶ所の黒い電極部分があります。

ディルドを挿入すると、ちょうどクリの辺りに電極部分が当るデザインになっています。装着してズレるようであれば、ショーツを上から履くとズレが少なくなります。

EMO(イーモ)のまとめ

EMO(イーモ)の各アタッチメントは交換可能ですが、すべてコントローラーとのセットになっているので、購入前にどの部位で楽しむか?決めておいた方がムダを省くことができます。

全アタッチメントともシリコン素材を使っているので、衛生的なのも嬉しいポイントです。

なお、電源は単4電池2本ですが、低周波はかなり強力なので初めて使う際は、必ずもっとも低いレベルから始めてください。

EMO(イーモ)の詳細&口コミはこちら>>