ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜通販&購入はこちら!口コミまとめ ※大型オナホール

gutyonure
ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~
ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜

「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」は小さい体系の女の子をモチーフとした、据置タイプの大型オナホです。

少女路線の「ぷにあなDX」などを作っているマジックアイズの製品だけに、幼女体型であることが魅力のひとつとなっています。

「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」の特徴

■ 微妙な恥骨回りのディティールまでリアルに再現した造形

■ ヴァギナとアナルの非貫通型2穴構造

■ 股を開いたポーズなのでいろいろな体位が可能

「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」サイズ感は以下のようになっています。

・全幅は34.0cm

・ウエスト部分は22.1cm

・全長は26.9cm

・重量は7.0kg

成熟した女性のボディというほど大きくなく、腰を掴んだ感覚は幼女的雰囲気があります。

他の大型オナホではリアル感が強すぎる、という二次元ファンや萌系ロリコンでも、「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」なら確実に満足できます。

ボディサイズは、ややコンパクトでも、ヴァギナとアナルの挿入感は、普通のオナホで味わえない興奮を呼び起こしてくれます。

ヴァギナはワインディングホールで、周囲にイボイボを配置、カズノコ天井の名器となっており、アナルはストレートホールで絞りが入っています。

リアルな感触というより、ペニスへの刺激を考えた設計といえるでしょう。

ヴァギナは非貫通型ですが、アナルは貫通しているので、射精後の洗浄が比較的簡単になります。

股を開いた格好ですが、足の断面は斜めになっているので、後背位はあまり向いておらず、据置にするなら正常位の方がいいでしょう。

もっとも興奮するのは騎乗位です。

ロリ系体型を乗せて、腰を掴んで前後左右に動かすと、リアルな快感だけでなく背徳感による興奮も得られます。

「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」の口コミまとめ

■ リアルな造形は見た目の破壊力がすごい

■ これを使うとハンディオナホに戻れなくなるほどの快感

■ リアルな膣内射精は彼女にできないけれど、これなら十分に味わえる

■ 妹のパンティを履かせたら最高に興奮した

■ かなり激しく腰を動かしても耐久性がある

■ オイル滲みや収納場所のデメリットはあるけれどそれを凌駕するメリットがある

「ぐちょ濡れ名器 極〜KIWAMI〜」は、大型オナホの中でも人気作となっているので、口コミも多く寄せられています。

やや小さめの体型と、リアルな造形に高い支持を集めているといえるでしょう。

なお、おイルブリードは大型オナホの宿命ですが、ベビーパウダーやオナホのメンテナンスキットとして有名な、オナシュットを表面に吹きかけるだけで、オイルブリードが緩和されてサラサラになります。

ぜひ試してみてください。

ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~の詳細&口コミはこちら>>