ミラクルエンジェルボディまお ※人型の大型オナホ&ラブドール

ミラクルエンジェルボディまお
ミラクルエンジェルボディまおの詳細&口コミはこちら>>

「ミラクルエンジェルボディ まお」は、等身大サイズのオナホ兼ラブドールです。

トルソー形のボディは、AV嬢並のグラマラスなラインを描いており、見ているだけで興奮してくる造形になっています。

以下にその特徴を紹介していきます。

ミラクルエンジェルボディ まおの特徴

■ 16kgというずっしりと重たい迫力あるボディ

■ うつ伏せにすると、はみ出て横乳になるEカップバスト

■ 正面だけでなく肩甲骨や背骨、お尻など背面もしっかりと造形

■ ヴァギナとアナルの2穴構造

16kgというずっしりと重たい迫力あるボディ

股下から首までの全長は65cm、肩幅は38cmあり、重量は16kgあるので、本物の女性を抱いているようなリアリティがあります。

実際の人体よりも軽いのは、胴体上部の中心部に、発泡ウレタンを入れているためです。

これは軽さを実現するだけでなく、ボディの芯の役割も兼ねているので、型崩れがしにくくなっています。

うつ伏せにするとはみ出て横乳になるEカップバスト

ボディで目立つのは、なんといっても表面の92cmバスト。

ウエストがわずか60cmしかないので、バストは男性憧れのEカップとなり、パイズリも自由に行えます。

うつ伏せにした時、横へのハミ乳となるのがなんともリアリティを感じさせます。

正面だけでなく肩甲骨や背骨、お尻など背面もしっかりと造形

「ミラクルエンジェルボディ まお」の精巧な造形は、正面だけに留まらず、背面にも及んでいます。

適度な肉厚の中に、肩甲骨や背骨などが作られており、ぷっくらと盛り上がったお尻が背面のハイライトとなります。

腰回りのラインは、まさにバックから抱いた女性の感触です。

ヴァギナとアナルの2穴構造

ヴァギナの挿入口は、ややリアル感が乏しい造形になっていますが、内部は名器と呼ぶに相応しい構造になっています。

緩やかなワインディングの中に、無数のイボイボを配置、最深部には子宮があり、ペニスを深く突けば子宮口を貫いて、直接子宮へ射精することもできます。

アナルはストレート系で、縦横にヒダを配置、挿入時にゾリゾリ感を与える構造になっています。

どちらも非貫通型でなので、オナホとして使用する際、内部に射精すると洗浄がかなり面倒になります。

コンドームを装着する、内部洗浄用として、メンテナンスグッズを用意しておくなどの工夫が必要でしょう。

表面素材は、オナホでお馴染みのエラストマー系です。

これだけのサイズなので、どうしてもオイルの滲みが発生してしまいますが、ベビーパウダーやアダルトグッズの「オナシュット」などを使えば、オイル滲みが抑えられ、サラサラの感触を得ることができます。

メンテナンスグッズと一緒に揃えておくことをおススメします。

ミラクルエンジェルボディまおの詳細&口コミ