Pico1の通販&購入はこちら! ※アダルトVRヘッド・マウント・ディスプレイHMD

pico

Pico1の詳細&口コミはこちら>>

Pico 1はスマホ装着タイプのヘッドマウントディスプレイ(HMD)型ゴーグルです。

とくにアダルトグッズというわけではありませんが、これまでにないAVの高い臨場感を引き出すデバイスとしてアダルト業界でも注目されています。

Pico 1の特徴

①スマホ装着型なので価格が安い

②スマホとBluetoothで連動させれば本体だけで操作できる

③将来的にはAVと電動オナホの連動性が期待できる

スマホ装着型なので価格が安い

VR(バーチャルリアリティ)と3Dを組み合わせたAR(拡張現実:オーグメンテッド・リアリティ)の世界はポケモンGOによって多くの人に認知されました。

このARにより現実感を与えるのがHMDですが、本体にディスプレイや再生用のCPUを装着すると本体そのものが大きくなって重くなることに加え、価格も高くなります。

Pico 1は画像再生機能をスマホに任せ、AR機能に特化しているゴーグルタイプなので、比較的手頃な価格で購入できることが大きな魅力でしょう。

スマホとBluetoothで連動させれば本体だけで操作できる

ゴーグルタイプのHMDには価格の安い商品もありますが、それらは装着だけの機能しか持たず、AVのように早送りや早戻しを頻繁に繰り返したい映像に関しては、スマホ操作しなくてはなりません。

AVを見ている時にいちいち外すのは気分も削がれるでしょう。

pico 1はスマホとBluetoothで連動できる機能を持っているので、接続させれば本体上部のスイッチで、早送りや早戻しができるだけでなく、ボリューム調整もできます。

もちろんイヤホンジャックがついているのでスマホからコードを伸ばす必要もありません。

将来的にはAVと電動オナホの連動性が期待できる

『+1D』規格という、アダルト動画と、電動オナホや、乳首責めグッズなどの大人のおもちゃが連動するものがあります。

現在、この『+1D』にVRを組み合わせた、『VR+1D』の構想が進んでいて、これが現実化すると、まさにリアルなバーチャルセックスが体験できるようになるという世界がやってきます。

今はサンプル配布状態ですが、各AVメーカーが参加する姿勢をみせているとのことで、今後に期待して良いかと思います。

自分の部屋で、お気に入りのAV女優とバーチャルセックスができる。

まるで夢見たいなことが現実になってきています。

まさに近未来オナニーの幕開けですね。

Pico1の詳細&口コミはこちら>>