インサートエアピロー本体Verを購入した感想&レビュー ※エッチな抱き枕

エッチな抱き枕のインサートエアピロー エアピローを購入して試してみましたw

枕カバーは別売りで、色々な種類が選べる感じになっています。

インサートエアピロー本体は、空気を入れて膨らます仕組みです。

箱から取り出すとこのような感じで、エッチな抱き枕カバーと、インサートエアピロー本体が入ってました。

ea1

こちらがインサートエアピロー本体です。

本体にはオナホールを差し込んで使用するのですが、普通のオナホ用と、大型オナホ用の2つの穴が完備されています。

ea2

こちらは抱き枕のカバーです。

メガネで巨乳の子がタイプだったので、それを選んで購入しましたw

ea3

袋から出すとこのような感じです。

カバーもキレイで、絵もきれいに描かれていて、ちょっとクオリティーの高さにびっくりしました。

めっちゃエロイ体してますw

ea4

裏側にも絵が描かれていて、バックから抱けるようになってます。

ea5

こちらはインサートエアピローを袋から出してみたところです。

ea6

インサートエアピローを袋から出すとこんな感じになっています。

ea7

広げてみました。

ea8

この栓のとこから空気を入れます。僕は空気入れを持っていないので、そのまま口で吹き込みました。

ea9

実際に空気を膨らませたら以下のような感じになります。

ea10

さっそく抱き枕にカバーを装着してみました。いい感じです。

あまり膨らませ過ぎるとパンパンで、カバーが入らなくなるので、ある程度余裕を持たせたほうが良いです。

ea11

バックはこんな感じになってます。

ea12

次に抱き枕の穴にオナホールを装着するのですが、今回は「名前はまだない」を購入して装着する事にしました。

こちらが「名前はまだない」です。赤い色が生々しいですw

ea13

普通のサイズ用の穴だと入れづらかったので、大型オナホール用の穴に挿入しました。

ea14

オナホールを装着するとこんな感じになります。

ea15

さらに抱き枕のカバーを被せるとこんな感じになりました。

抱き枕から少しだけオナホが顔を覗かせているのが何かエロいですw

ea16

オナホールの装着部分はこのような感じになっています。

ea17

インサートエアピローを購入して実際に使ってみた感想

エッチな抱き枕を使うのは初めてなのでドキドキ…。チンコを立たせてから抱き枕に挿入してみましたw

「グチュグチュグチュ…」やべぇ気持ちイイ…。まるで2次元キャラとセックスしてる感覚です。

僕個人としては、基本的に乳首弄り+腰振りオナニースタイルなので、固くなったチンコをオナホールに挿入して腰を振ろうとしました。

すると抱き枕はエアーなので、当たり前ですが、重量がなく、腰をふると抱き枕も動く感じになり、しっかり固定してあげないと腰振りオナニーはできない感じです。

始めは慣れてないので、どんな風にオナニーすればいいのか試行錯誤しながらシコシコしてたのですが、最後のほうは慣れてきてスムーズにオナニーできました。

二次元キャラとセックスしている感じなので、凄く不思議な感じでしたw

使ってみて思った事は、しっかり腕で掴んだりしながら、固定してオナニーする事が大事ですね。

逆に抱き枕を上下に動かしてオナニーするのも気持ち良かったです。重量がなくて軽いので、動かしやすいという利点があります。

カバーの絵がエロイので、それで妄想しながらオナニーすると気持ちイイ感じです。

カバーを逆にすると、バックから挿入する様にして楽しむ事ができるので、それも良かったです。

正上位、バック、騎上位など色々なシチュエーションで楽しめますよ。

エアーの抱き枕なので、リアルセックスには近くないですが、二次元キャラと擬似セックスがしたいという方には良いですよ。

逆に3次元の生身の女性との、リアリティのあるセックスの感覚を味わいたい方だと、重量と質感が楽しめる大型オナホールのほうが、思いっきり腰を振って「パンパンパン」とリアルセックスのような感覚が楽しめるので、そちらがおススメです。

ちなみにおススメの大型オナホールについては以下の記事を参考にしてみて下さい。

大型オナホールのおすすめ!人気ランキングはこちら! ※据え置きオナホ

インサートエアピローはとにかく2次元キャラとセックスしたい!という方にはおススメです。抱き枕のカバーの絵もたくさん種類があるので、好みの絵を選ぶ事ができますよ。

インサートエアピロー本体Ver.の詳細&口コミはこちら>>