リアルラブドールの最強のブランド3選 ※オリエント、アルテトキオ、4woodsなど

リアルラブドール

リアリティのある魅力的なラブドールって最高ですよね。

ここでは、そのリアルラブドールを制作している、最強のブランド3選を紹介しています。

オリエント工業

リアルラブドールといえばオリエント工業。

クオリティが高い分、値段も高価なのが特徴です。

オリエント工業で、もっともクオリティの高いラブドールが「やすらぎ」と「アンジェ」で、どちらも等身大のサイズの製品となっています。

「やすらぎ」の特徴は、関節の動きを滑らかにしていることが大きな特徴で、簡単に曲げ伸ばしができ、さまざま体位を取ることが可能です。

「アンジェ」は、関節のグリップ力を高めることで、長時間のポージングが可能になっています。

「やすらぎ」は、グリップ力が弱いのでベッドやソファで使用、「アンジェ」は立位や四つん這いなどのポージングの他、背もたれのない椅子に着座することもできます。

この2つのボディに好みの顔を合わせられるのが、オリエント工業オリジナルとなっています。

大人っぽい藤沢弥生、アンニュイな小西あさみ、派手系の沙織など、どの顔部分も精巧な作りで、擬似セックスオナニーの枠を大きく超え、保存して飾っていたくなるほどクオリティが高いです。

アルテトキオ

アルテトキオも、等身大ラブドールを製作しているところですが、身長は132cmから163cmまで細かく分類されており、自分の身長に合わせた、あるいは自分好みの身長から選べる点が大きな特徴です。

132cmはAカップのプチバスト、163cmはスリムバストと巨乳が用意されているなど、身長に合わせた趣向にも対応しています。

身長の小さい体型には、日本人やハーフ系の少女系フェイス、大きな体型には妖艶なお姉様系、妖しいハーフ系フェイスが選べるなどオリジナルのラブドールが作れる設計となっています。

また、これらのフェイスを1/3スケールフィギュアに取り付けることも可能なので、等身大ラブドールが高価すぎる、という人は1/3スケールがお勧めです。

4woods

4Woodsのリアルなラブドール、A.I.dollの大きな特徴はオーダーメイドの際、好みのメイクアップを施してくれることです。

ナチュラルからセクシー、さらにキャバクラ嬢のようなキラキラしたグリッターメイクまでしてくれるので、よりオジリナル色が高まります。

このA.I.dollと並んで人気なのが、Naughty dollで、こちらはリアリティを持ちながらも、二次元的キャラを取り入れたラブドールとなっていて、コスプレ会場に集まる美少女を思わせます。

豊富なオプションを使えば、二次元キャラのコスプレも可能でしょう。

リアルなおススメのラブドール

めっちゃリアルなおススメのラブドールはこちら>>