擬似セックスオナニーのやり方・方法など ※ラブボディ、ラブドール

gijiona

擬似セックスオナニーとは?

擬似セックスオナニーとは女性器や女性の身体を模した道具を使い、擬似的なセックスをして最終的に射精に至るオナニーの事を言います。

擬似セックスオナニーのやり方・方法について

擬似セックスの趣向などは人それぞれですが、主には以下のような、リアルセックスに近い感覚を味わえるアダルトグッズを使用したものが主流です。

人型造形の大型オナホール(女性器を模したオナホや尻や身体までついたオナホール)

ビニール製のラブボディ

精工なシリコン製のラブドール

個人的におススメなのは人型造形の大型オナホールです。

ビニール製は割安ですがリアル感に欠け、シリコン製のラブドールは非常にリアルですが、値段が何十万円と高額であるため、なかなか手が出せません。

人型造形のオナホールはその点を比較して勝っていて、リアル性が高く、値段もシリコン製よりは安いので大変おススメです。

mao

擬似セックスにおススメ!人型造形の大型オナホールはこちら>>

このページではビニール製のラブボディ、シリコン製のラブドールに限ったオナニーの仕方をご紹介します。

ラブボディの擬似セックスオナニー方法

ラブボディとはアダルトグッズメーカー、A-ONEの登録商標ですが、それまでのダッチワイフという擬似セックスオナニーのイメージを大きく変えた商品で、以後、ラブボディに類似した商品が多く出ています。

他の商品も基本的にはラブボディと同じ使用方法なので、ここではラブボディを中心に取り上げます。

ラブボディの中でもおススメの人気商品はこちら>>

ラブボディはビニール製の立体造形で女性の身体を作り、女性器専用のホールがあります。

そこにオナホを入れて擬似セックスを楽しむためのアダルトグッズです。

空気を入れて膨らませますが、透明のビニール製でありながら女性の身体を忠実に再現していることが大きな特徴です。

1. ラブボディと専用のオナホールを用意します。

どのラブボディにも推奨のオナホールが設定されているので、初めて使う人はその推奨オナホールを使うといいでしょう。

2. ラブボディに空気を入れます。

海水浴で使う浮き輪のように空気注入口がついているので、そこから空気を入れますが、口で空気を入れる作業はかなり疲れるので、エアーポンプを用意した方がいいでしょう。

足踏み式のエアーポンプなら安価で購入できます。

3. ラブボディに30~40%程度の空気が入ったら、この段階でオナホールを挿入します。

空気をいっぱいにしてしまうとラブボディのホールが締まってオナホールが入らなくなります。

4. オナホールが入ったら、また空気を入れますが最終的には80%程度にしておきます。

100%空気を入れるとパンパンになり、擬似セックスオナニーをすると損傷する恐れがあります。

あとはラブボディを抱き、オナホールにペニスを挿入、射精へと導いてください。

よくある疑問や不安について

ラブボディ、ラブドールともに使用方法は初心者にとって分からないことも多いので、Q&A形式にまとめてみました。

Q: 透明のビニール製で興奮できるの?

A: 以前のダッチワイフといえばビニールに着色してあり、造形も浮き輪に手足をくっつけたような粗末なものでしたが、ラブボディは女性の曲線美を忠実に再現しており、抱き心地にリアル感を出しています。

また、ダッチワイフといえばお粗末な顔の造形とペイントが施されていたので、この顔で萎えてしまう人もいました。透明なビニール製であることは、むしろ想像をかきたてることにもつながります。

ラブボディのパッケージにはイメージキャラクターが描かれており、またラブボディをバージョンアップするオプションも数多く用意されているので、それらを使うことで、より興奮度が増します。

ネットなどの写真で見ると快感度が薄いように感じられますが、実際に空気を膨らませ、抱いてみると写真からは伝わらないリアリティを感じ取ることができます。

Q: ラブボディにうまくオナホールが入らないんだけど?

A: オナホールの表面にはベタつきがあるので、ビニール製のラブボディのホールにはなかなか入らないことがあります。

無理やり入れるとラブボディのホールを傷つけることにもつながるので注意してください。

オナホールを挿入する際、表面をサラサラにするオナシュットを使用すると挿入が簡単になります。

それでも入れるのが難しい場合、割り箸などを使ってホールを広げておけば、誰でもオナホールを入れることができるはずです。

オナシュットはスプレー式でパウダーを噴射するため、使用する際は換気を十分に行って吸い込まないようにしてください。

Q: ラブボディを何度も使っているとビニールのしわが増えるんだけど?

A: ラブボディを収納する時、空気を抜くとどうしてもシワができます。

このシワ、長時間放置しておくとビニールが硬質化して取れなくなりますが、ビニールという樹脂は熱を加えることによって元に戻る性質を持っているので、シワの部分に熱を与えて元に戻します。

もっとも簡単な方法はドライヤーを使うことで、50%ほどラブボディに空気を注入、シワの部分にドライヤーの熱を与えてシワを伸ばすようにすれば元に戻ります。

同じようにアイロンを当てる方法もありますが、アイロンを直接、ラブボディに当てるとビニールが溶けてしまうので気をつけてください。

また60~70度の熱湯にラブボディを浸けておくこともシワ伸ばしに有効ですが、その後、ラブボディを乾燥させる場所を必ず確保しておきましょう。

Q: 抱き心地は最高なんだけれど軽量感がどうしても気になるんだけど?

A: 空気を注入するので軽量感は致し方ありません。

重量感を出す方法はいくつかありますが、かなり技術が必要になること、デメリットが発生することになります。

ラブボディ愛好家の中には重量感を出す改良を行っている人がいますので、その方法をご紹介しましょう。

ラブボディに重量感を出すやり方・方法はこちら>>

Q: ラブボディの透明感がどうしても馴染めないんだけど?

A: 同じように考えている人も多く、実際にラブボディへ着色を行い、成功例があるのでそれをご紹介します。

用意するものは塩ビ対応のカラースプレーで、成功者の多くは「染めQエアゾール」という商品を使っています。

ビニールレザーや合成皮革に強く、成分にアクリルが入っているので着色後、べとつかないのが特徴です。

また人体に無害であることが証明されている点も、この商品を使うメリットです。

カラーは40色ありますが、肌色にするならアイボリーやホワイトクリームがいいでしょう。

順序としては、最初に風のない日、野外でスプレーがほかに移らない場所を選びます。

次にラブボディに空気を100%入れ、ラブボディにスプレーで着色します。

1か所にまとめて噴射すると液ダレするので、全体的に薄く塗るようにし、それから2~3回、重ね塗りを行います。

空気の入っている状態では剥がれることはありませんが、空気を抜いてシワになった際、放置しておくと折り目から塗装が剥がれる可能性があります。

Q: リアルなラブドールってどのくらいのお値段?

A: 等身大でシリコン製、関節の動きまでリアルなラブドールの場合、メーカーにもよりますが50~70万円が相場です。

シリコン製でも子供サイズになるとやや価格は下がって30~40万円、またビニール素材ですが着色形成しているものあり、こちらは25~35万円、また布製もあり、15万円から購入することができます。

シリコン製の完全リアル版になると製品カタログはありますが、どのメーカーも在庫を抱えているわけではなく、オーダーメイドになります。

完成まで2~3週間を要するので、実際の価格と製作期間はメーカーに問い合わせてください。

Q: リアルなラブドールを販売しているのはどこ?

A: 有名なところとしてはオリエント工業があります。

ベッドで使用するエアリーグリップボディと様々なポーズを楽しめるハードグリップボディがあり、どちらも擬似セックスオナニーが可能です。

価格は60~70万円と高価ですが、そのリアリティは本物の女性をしのぐ美しさがあり、オリエント工業のラブドールを購入したら女性とエッチするのが面倒になるのではないか、というクオリティの高さを誇っています。

またアルテトキオ、4woodsなどもオリエント工業に負けない高い質のラブドールを製造しています。

リアルなラブドールの種類や製造元の詳しい情報はこちらを参考に>>

Q: ラブボディから空気漏れしているけれど修理はどうするの?

A: 自分で修理することも可能です。

ラブボディはビニールを貼りあわせているところや、シワになっている折り目などから破れやすく空気漏れが起きるので、その部分の穴を補修します。

ラブボディの詳しい修理方法についてはこちらを参考に>>

Q: 壊れたり不要になったラブドールはどうすればいい?

A: 間違っても、そのまま大ゴミ回収に出すようなこと、あるいは細かく刻んで一般ごみに出すようなことはしないでください。

リアルに作られているので死体と間違えられ、誰かに通報されます。

もちろん犯罪にはなりませんが、ラブドール愛用者であったことは周囲の人の周知となります。

ほとんどのメーカーが無償、または有償で引取を行っているので、必ずメーカーに返品するようにしてください。

擬似セックスオナニーに向いている人

オナニーのために手間暇を惜しまず、時間をかけられる人向きです。

エアドールやラブドールに対して愛情をかけられる人も擬似セックスオナニーに向いているといえるでしょう。